メンズ 洗顔方法 アイキャッチ

メンズ美容

[メンズ美容]一生モテないダメな洗顔方法 正しい洗顔はコレ!

悩んでいるあなた
洗顔って手に洗顔料をつけてゴシゴシ洗えばいいのかな?今まで全く気を使ってなかったから正しい洗顔方法を知りたいな

そんな悩みを解決します!

 

この記事では一生モテないNGな洗顔方法や今日からできる正しい洗顔方法を紹介します

 

この記事の内容

  • 正しい洗顔はなんで必要?
  • 一生モテない洗顔方法
  • 正しい洗顔方法
  • 洗顔料の選び方
  • 洗顔方法Q&A

 

女性誌『CanCam』の調査では70%以上の人が第一印象を「顔」で判断してるそうです(参考:CanCam.jp

 

初めて会った人の顔がテカっていたり、カサカサしていたら・・・

どんな印象を抱くか分かりますよね

 

「今まで全く気を使ってなかった」というあなた!

まだ間に合いますよ!

 

この記事を読めば正しい洗顔方法がわかるので、今日から実行してみてくださいね

 

そもそも正しい洗顔って何で必要なの?

そもそも正しい洗顔って何で必要なの?

 

顔には目に見えない汚れがついています

 

  • 皮脂
  • ホコリ
  • 花粉
  • その他の汚れなど

 

その汚れを落とさないと毛穴が詰まってニキビや肌トラブルの原因に

 

特に男性は女性の2倍の皮脂を分泌するので、正しい洗顔によって肌を清潔に保たないと大変なことになりますよ

 

ダメな洗顔を続けると・・・

 

ダメな洗顔をして肌にダメージを与え続けると肌をバリアする機能が弱っていきます

 

バリア機能が弱まるとこんなデメリットが・・・

肌の内側から水分がどんどん出ていってカサカサになる

肌の外側からきた汚れやホコリの影響を受けやすくなって肌荒れの原因に

 

一生モテない洗顔方法

一生モテない洗顔方法

 

ではどんな洗顔がNGなのでしょうか

 

注意ポイント

泡立てないでゴシゴシ洗う

熱いお湯・冷たい水で洗う

水だけで洗う

1日に3回以上洗う

 

もし1つでも当てはまるなら今日から直していきましょう!

 

泡立てないでゴシゴシ洗う

 

手との摩擦は肌にとって大ダメージなので顔をこするようにゴシゴシ洗うのは絶対NG

 

しっかりと泡立ててなでるように洗うとダメージを抑えられます

 

きめ細かい泡はヒーロー

顔と手の間のクッションになって摩擦を抑える

顔の汚れを絡めとる

流すのがカンタン

 

熱いお湯・冷たい水で洗う

 

洗顔はぬるま湯がベスト

 

熱いお湯は肌へ大ダメージ

冷たい水は毛穴を閉めてしまうので汚れが落ちにくいです

 

また、シャワーを直接顔にかけるのも肌へのダメージになるのでなるべくやめましょう

 

水だけで洗う

 

水だけでは顔の皮脂は落とせません

 

落としきれなかった汚れがたまって肌トラブルの原因になります

 

洗顔料をつかって洗うようにしましょう!

 

肌が弱い人は朝は水だけ、夜は洗顔料を使うという感じで分けてもOK!

 

1日に3回以上洗う

 

実は洗顔では顔に必要な潤いも落としてしまうと言われています

 

そのため1日3回以上顔を洗うと肌がカサつく原因になることも・・・

 

肌が乾燥するとそれを防ごうと皮脂が分泌されて逆効果になります

 

肌へのダメージを抑えながら清潔に保つには朝と夜の2回で十分ですよ

 

正しい洗顔方法

正しい洗顔方法

 

NGポイントをふまえて正しい洗顔方法を紹介します

  1. 顔を濡らす
  2. 洗顔料を泡立てる
  3. 顔を洗う
  4. 洗顔料を流す
  5. 顔を拭く
  6. スキンケア

 

顔を濡らす

 

まずはぬるま湯で顔を濡らしましょう

 

お風呂でもシャワーをあてずに風呂桶にお湯と水を7:3くらいのぬるま湯を用意しておくと良いですよ

 

このときに手を洗うのも忘れずに!

 

洗顔料を泡立てる

 

洗顔料を泡立てましょう

 

泡の目安は手につけて逆さにしても落ちないくらいがベスト!

 

上手く泡立てるには?

泡立てネット

泡立てネット

 

手だけで泡立てるのはテクニックが必要なので100円ショップに売ってる泡立てネットがおすすめ!

 

ネットに洗顔料をつけて数秒泡立てるだけでカンタンにきめ細かい泡が完成しますよ

 

洗い終わったらネットを清潔に保つのも忘れずに!

 

手で泡立てたい人はこちらの動画を参考にしてみてくださいね

 

顔を洗う

泡で顔をなでるようにして洗いましょう

 

Tゾーン

①皮脂の多いTゾーン(洗い忘れのないように)

②Uゾーンをくるくる円を描くようになでる

③鼻は指の腹で少しだけ強めに

④顔の真ん中も忘れずに

 

洗顔料を流す

 

泡をしっかり流しましょう

 

特に髪の生え際は泡が残って肌荒れしやすいので要注意
 

お風呂では膝の上にぬるま湯の入った風呂桶を準備しておくと便利ですよ!

 

流しすぎるのもNG!泡が落ちて洗顔料のぬめりがなくなったらOK!

 

顔を拭く

 

綺麗なタオルで優しく拭きましょう

 

タオルとの摩擦もダメージになるのでポンポンと軽くたたくようにすると良いですよ

 

洗顔後のスキンケア

 

スキンケアの基本は「洗う→保湿する→肌にふたをする」

 

洗顔したらなるべく早く化粧水で保湿しましょう!

 

化粧水だけだと水分が逃げてしまうので、その上から乳液をつけて肌にふたをするとしっかりと保湿ができますよ!

 

安くておすすめな化粧水と乳液

 

洗顔料の選び方

洗顔料の選び方

 

洗顔の方法は分かっていただけましたか?

 

続いてはあなたに合った洗顔料の選び方を紹介します

 

  • 種類で選ぶ
  • 肌質で選ぶ
  • 買いやすさで選ぶ

 

洗顔料は色んな種類があるので自分に合うものに出会うまで色んなものを試すと思います

 

試してみて「合わないな・・・」と感じたらすぐに使うのをやめましょう

 

肌トラブルが起きて、直すのが大変になってしまいますよ

 

それでは洗顔料の選び方を紹介します

 

洗顔料の種類で選ぶ

 

洗顔料には主に4種類あり、それぞれにメリットとデメリットがあります

 

  • 泡タイプ
  • フォーム、ペーストタイプ
  • 固形せっけん
  • ジェルタイプ

 

泡タイプ

 

ノズルを押すと泡になった状態で出てくるタイプ

 

メリット:泡立てる必要がない

デメリット:泡立てるために肌に良くない成分が入ってる

 

フォーム、ペーストタイプ

 

シャンプーやリンスのようなペーストタイプになってるもの

 

コンビニやドラックストアで売ってる洗顔料のほとんどはこのタイプです

 

メリット:内容量が多くてコストパフォーマンスが良い

デメリット:種類が多すぎて選ぶのが大変

 

固形せっけん

 

昔から親しまれてきた固形せっけんタイプ

 

メリット:無駄なものが入っていないので肌に優しい

デメリット:泡立ちにくいものも多い

 

ジェルタイプ

 

シェービング用のジェルのような洗顔料

 

なめらかな肌触りで摩擦によるダメージを減らしてくれます

 

メリット:洗浄力が高い

デメリット:必要な潤いまで落としてしまう(乾燥肌の人は注意!)

 

肌質で選ぶ

 

肌質によって洗顔料を変えるのはとても重要です

 

肌に合ってないものを使うと逆効果になるので要注意!

 

肌質をチェックする方法

いつも通り顔を洗ってから何もせずに15~30分放置して変化を見る

テカってきた→オイリー肌

つっぱる感じがしてカサカサしてきた→乾燥肌

Tゾーンはテカってて、Uゾーンはカサカサ→混合肌

ヒリヒリしてきた→敏感肌

 

オイリー肌

 

顔がテカりやすいオイリー肌の場合は洗浄力の高い洗顔料を選びましょう

 

パッケージに「皮脂を落とす」など洗浄力のアピール文が書いてあるものがおすすめ

 

ジェルタイプは皮脂をしっかり落としてくれますよ

 

弱アルカリ性と書かれてるものが洗浄力が高いです!

 

乾燥肌

 

乾燥肌の場合は皮脂を落としすぎるのはNG

 

オイリー肌ほど洗浄力が高いものはやめておきましょう

 

パッケージに「うるおい」や「保湿」と書いてあるのがおすすめです

 

混合肌

 

混合肌は顔の部分によって肌質が変わるので洗顔料を選ぶのが難しいです

 

ただ、オイリー肌用、乾燥肌用どちらからも選べるので選択肢が多いのは嬉しいポイント

 

自分で使ってみて使い心地が良いものを選びましょう

 

敏感肌

 

敏感肌の場合はなるべく肌への刺激が弱いものにしましょう

 

無駄なものが入ってない固形せっけんタイプがおすすめですよ

 

また、メンズ用の「スクラブ入り」と書いてあるタイプは非常に洗浄力が高いのでやめておきましょう

 

弱酸性のものがおすすめ!

 

ニキビ肌

 

ニキビができやすい人はニキビに特化した洗顔料を使いましょう

 

ニキビ用の洗顔料は「アクネ~」と書いてあることが多いですよ!

 

また、ニキビはケアの仕方を間違えると跡になりやすいので皮膚科に通って薬をもらうのもおすすめ!

 

買いやすさで選ぶ

 

洗顔料は自分に合ったものを継続して使うのがおすすめ!

 

スキンケア初心者のうちは背伸びせずに買いやすいものを選びましょう!

 

値段

 

高い洗顔料は良いものが多いですが、金銭的に無理は禁物です

 

ドラックストアで300~1000円くらいで売ってるものでOK!

 

知識の少ないうちに高いものを買うと、良し悪しが分からず損をすることがあります

 

買える場所

 

ネットやドラックストアで気軽に買えるものがおすすめ

 

「家から遠い専門店でしか買えない」となると買うこと自体が負担になってスキンケアに疲れてしまいます

 

メンズ洗顔Q&A

メンズ洗顔Q&A

 

最後に洗顔でよくある悩みをQ&A形式で解決していきます

 

Q1:スースーするのは良い?

 

メンズの洗顔料に多い「サッパリ」「爽快!」と書いてあるものは非常に洗浄力が高く、肌への刺激も強いです

 

サッパリしたいときに使うのは良いですが、毎日使うのはおすすめしません

 

2~3日に1回くらいにしておきましょう

 

リキ
実は僕がスキンケアに興味を持ったきっかけはスースーする洗顔料を使い続けて肌がボロボロになったことです

 

女性用でもいい?

 

全然OKです

 

僕も今使ってる洗顔料は女性用ですし、肌質に合えば全く問題ありません

 

ただ、オイリー肌の人は女性用だと皮脂を落としきれないかも・・・

 

季節ごとに変えるべき?

 

変えられれば変えるべきです

 

夏は汗や皮脂が出やすいですし、冬は乾燥しやすいので同じケアの方法だと不十分なことも

 

絶対というわけではないですが、「買えた方が良い」くらいに意識しておきましょう

 

年齢ごとに変えるべき?

 

「30歳になったから変える!」というよりは肌質の変化によって変えるべきです

 

学生の頃はニキビがたくさんあったけど今はないという方もいますよね

 

それは肌質が変わったから

 

このように肌質は変わっていくので、今まで使ってた洗顔料が合わなくなってきたら新しいのを見つけてみましょう

 

正しい洗顔をしてカッコよくなろう!

正しい洗顔をしてカッコよくなろう!

 

正しい洗顔方法は分かっていただけましたか?

 

肌へのダメージを減らすと年齢を重ねても若い肌を保てます

 

洗顔にこだわって何歳になってもカッコよく過ごしましょう!

 

-メンズ美容
-,

Copyright© リキスポ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.