アイキャッチ

サッカー

サッカーボールの選び方 失敗しないボール選び

悩んでいるあなた
サッカーボールってサイズや値段の違うものが売ってるけどなにが違うの?失敗しない選び方ってあるのかな?

そんな疑問を解決します!

 

サッカーを習うときに最低限必要な「サッカーボール」

 

結論を言うと「どのボールを買ってもOK!」

 

でも実はより良いボールに出会えるコツがあるんです!

 

今回はサッカーボールを買う時に見るべきポイントを中心に「サッカーボールの選び方ガイド 完全版」をお届けします

 

これを読めばボール選びに失敗してお金を損することなく、サッカーを楽しめますよ!

 

この記事の内容

  • サッカーボールの種類
  • サッカーボールの選び方
  • おすすめのサッカーボール
  • 一緒に持っておきたい便利グッズ

 

記事の信頼性

リキ
当ブログ「リキスポ」運営者の僕は日本サッカー協会認定指導者・審判員として活動しています。

また、大学でスポーツ専攻しているため、知識と経験をもとにあなたのボール選びをお助けします!

 

サッカーボールの種類

サッカーボールの種類

サッカーボールのサイズの違いは?

サッカーボールには主に3つの大きさがあり、小さい方から3号球、4号球、5号球となります

 

↓タブを切り替えられます↓





幼稚園・保育園に通うお子さんに適した練習用ボール

小さくて軽いため、まだ体が小さいお子さんでも扱いやすいです

お休みの日に公園で一緒にボール遊びをするくらいでしたら3号球がおすすめ

実際の試合では4号球を使うので本格的に習い始める時には4号球に切り替えましょう

サイズ:周囲58〜60cm、 直径19cm、 重量300〜320g

小学生の試合で使われるのは4号球になります

お子さんが小学生の場合や入学を変えている場合は4号球を購入しましょう

3号球に比べて少し大きくなりますが1年生でも問題なく使えますよ

サイズ: 周囲63.5〜66cm 、直径:20.5cm 、 重量:350〜390g

1番大きいサイズのボールで、中学生以上の試合で使われます

お子さんが卒業を控えた6年生の場合は中学で買い替えなくて良いように5号球を買うのもOK!

(チームによっては4号球しか使っちゃダメな場合もあるので要注意)

サイズ:周囲68〜70cm 、直径22cm 、 重量410〜450g


 

 

サッカーボールの検定球とは

サッカーボールには品質をチェックする規定があります

その規定をクリアしたボール「検定球」を買っておけば間違いありません!

 

JFA検定球

JFA検定球とは日本サッカー協会のチェックを受け認められたボールのこと

 

少年サッカーから大人まで公式の試合ではJFA検定球が使用されています

 

スポーツショップで売っているボールのほとんどが検定球ですが、購入の際には念のためチェックしておきましょう!

 

下の画像のボール上部にあるマークが「JFA検定球」の証です

 

FIFA認定球

FIFA認定球とは国際サッカー連盟のチェックを通過したボールのこと

 

ワールドカップなどの国際大会で使われるボールと同じ規定なので品質はバッチリ!

 

ただ、日本で買えるのはレプリカボールなど値段の高いものが多いです

 

下の画像の右上のマークが「FIFA認定球」の証です

 

サッカーボールには芝用・土用があります

サッカーボールには土のグラウンド用と芝のグラウンド用があります

 

結論から言うと「あまり気にしなくて良いです」

 

理由は「選ぶのが難しいから

 

芝と土ではバウンドの仕方などに大きな違いがあります

 

それぞれのグラウンドに合ったボールを買うには「素材」や「縫い方」などの知識が必要

 

サッカー経験者でも違いが分かる人は少ないので気にしなくてもOKです!

 

「学校が土のグラウンドだから土用のボールを買いたい!」という方は下記のポイントを抑えておきましょう!

土用のボール選びはこれでOK!

  • 検定球
    地面が固いのでボールへのダメージも大きいです。耐久性がチェックされている「検定球」を購入しましょう
  • 砂防止バルブ
    空気入れの穴に砂が入りにくい加工をしてあるボールを選びましょう
    「砂防止バルブ」というシールが貼ってあることが多いです
  • レプリカボールは避ける
    ワールドカップのレプリカボールなどはデザイン重視のため耐久性が低いことがあります

 

サッカーボールの選び方

サッカーボールの選び方

では上記の項目をもとにサッカーボールの選び方を紹介します!

 

購入までの流れはこれでOK!

step
1
年代は?

step
2
予算は?

step
3
デザインは?

 

年代は?

 

  • 幼稚園 → 3号球 or 4号球
  • 小学生 → 4号球
  • 小学6年生 → 5号球でもOK!(試合は4号球)
  • 中学生以上 → 5号球

 

予算は?

サッカーボールの品質は値段とは関係なく、検定球も安く買うことが出来ます!

 

ボールの値段はものによって様々で1,000円~17,000円くらいです

 

練習用ボールの予算としては2000円~4000円がおすすめ!

 

デザインは?

お子さんにボールを買う場合には本人が気に入ったボールを買うことが重要です!

 

カッコいいボールを買って子供のモチベーションアップ!

 

僕がコーチをしているチームでもボールを買ってもらった子がいつも自慢してきてくれます。笑

 

「ボールを買い換えたら自主練をするようになった」なんて話も何度も聞いたことがありますよ!

 

注意すべきポイント

サッカーボールの中には「軽量ボール」や「スポンジ素材」のものがあります

(通常は「人工皮質」素材)

 

試合で使うボールとは重さや固さ、蹴り心地が全く違うので買わないことをおすすめします

 

実際に持てば違いに気づくと思いますが、不安な場合は店員さんに聞いてみましょう!

 

僕の場合は家の中でTVを見ながらボールを触る用にスポンジ素材のボールを持ってましたよ!

 

おすすめのサッカーボール

おすすめのサッカーボール

4号球

5号球

 

一緒に持っておきたい便利グッズ

一緒に持っておきたい便利グッズ

ボール収納リュック

サッカーの練習に行くためにボールが入るバックがあると便利です!

 

ボールの他にも水筒、着替え、タオルなどが入るように少し大きめのものがGOOD!

空気入れ

小学生は特にボールの空気が入っていなくてべコベコの人が多いです

 

コーチに入れてもらうのも良いですが、自主練のときにも使えるように1つは持っておきましょう!

 

自分のものを自分で管理する力を育てるためにもなりますよ

空気圧計

ボールの空気圧によって固すぎたり柔らかすぎたりすると練習の質が下がってしまいます

 

高価なものではないので1つ買っておくと良いでしょう

ボールは友達!

ボールは友達

キャプテン翼のセリフを借りれば「ボールは友達」です!

 

お子さんが仲良くできるように納得のいくボールを選んであげましょう!

 

最後までお読みいただきありがとうございました!

他にもサッカー情報を発信してるのでぜひお読み下さい!

サッカー情報はこちら

-サッカー
-

© 2020 リキスポ Powered by AFFINGER5