サッカー ゴールキーパー

サッカー

サッカーのゴールキーパーの教科書 現役コーチが解説

悩んでいるあなた
良いゴールキーパーの条件って?試合に出るにはどこを意識すればいいの?おすすめの自主トレは?

そんな悩みを解決します

 

サッカーのポジションで唯一手が使えるゴールキーパー(以下GK)

 

上達するには他の選手とは違うアプローチが必要です

 

この記事では GKに必要な能力や参考にすべき選手を紹介します

 

この記事を読み終えるとあなたが試合に出るために必要なことが分かり、上達への近道になりますよ

 

この記事の信頼性

 

リキ
このブログ「リキスポ」の運営者の僕は日本サッカー協会の指導者資格を保有
大学ではサッカーのコーチング論についても学んでいます

 

良いゴールキーパーの条件とは?

良いゴールキーパーの条件とは?

 

結論から言うと「良いゴールキーパー=失点しないキーパー」です

 

他のプレーももちろん大切ですが1番の仕事は「ゴールを守ること」

 

ここでは良いGKになるために必要な能力について解説します

 

  • ポジショニング
  • シュートストップ
  • パスセンス
  • 判断力
  • ミスをしない
  • メンタル

 

ポジショニング

 

GKがシュートを止めるときに1番大切なのが「ポジショニング」

 

なぜなら正しいポジショニングをすると以下のメリットがあるからです

  • 相手のシュートコースが狭くなる
  • シュートを正面で受けられる
  • 相手のパスをカットできる
  • ボールをキャッチしやすくなり攻撃につながる

など

 

GKは派手なセービングをするのが仕事ではありません

 

正しいポジショニングをして出来るだけ簡単にシュートを止めましょう

 

シュートストップ

 

「シュートを止める」能力ももちろん大切です

 

例えば「10本のシュートで3失点」「10本のシュートで無失点」

あなたが監督ならどちらのGKを選びますか?

 

もちろん後者ですよね

 

このようにGKは分かりやすく「失点数」で評価されることが多いため、セービング能力が重要になります

 

パスセンス

 

「ゴールを守るのが仕事」とはいえ足元の技術も必要です

 

例えば「パスを正確につなげるGK」と「キックが下手で全部相手にとられるGK」

 

どちらのGKと一緒にプレーしたいですか?

前者ですよね

 

どんなにシュートストップが上手いGKでもパスが下手で自らピンチを作ったら意味がありません

 

判断力

 

GKは試合の勝ち負けに直接かかわる判断をする場面が多いです

 

前に出るのか出ないのか、キャッチするのか弾くのかなど1つ1つの判断が重要

 

判断を間違えると失点につながるので「安定した判断」ができるGKは評価されます

 

ミスをしない

 

パス、判断などすべてのミスが命取り

 

ミスが多いGKは監督やチームメイトからの信用を失い、試合に出れません

 

ミスをしないためには足元の技術や判断力のトレーニングが必要です

 

メンタル

 

GKは理不尽に責任を押し付けられることが多いです

 

そんなときに落ち込んでしまうとさらに責められてしまいます

 

プロのGKを見ていると失点したあとも堂々として前を見ていますよね

 

プレッシャーや批判に負けないメンタルもGKの重要な条件になります

 

注意

日本人は失点をGKのせいにする傾向があります(特に中学生~高校生)
実際にはGKのせいではなく「チーム全体の責任」です
GKをむやみに責めないようにしましょう

 

ゴールキーパーのコツ

ゴールキーパーのコツ

 

では実際に良いゴールキーパーになるためのコツを紹介します

 

ポジショニング

 

GK大国のドイツが採用しているポジショニングの方法を紹介します

 

キーパー ポジショニング

 

ゾーン1

ゴールポストの横辺りに立つ

相手のシュートコースの幅が約2mに限定

 

・ゾーン2

ゴールエリア辺りまで前に出る

シュートコースが約3~4mに限定

 

・ゾーン3

ゴールエリア辺りまで前に出る

シュートコースが約4mに限定

 

 

セービング

 

横に飛んでセービングするときに意識することは「前方向に飛ぶこと」

 

後ろ方向に飛んでしまうとはじいたボールがゴールに入ってしまうことがあります

 

また、手をボールの位置に正確に合わせることも重要です

 

それが出来たら苦労しないよ・・・と思うかもしれません

 

しかしボールをしっかりとらえる練習を積むと「手が届いたのに弾かれて失点した」なんてことが格段に減ります

 

タイミング

 

1対1で前に出るときは「相手からボールが離れたとき」が良いタイミングです

 

「ボールが離れたとき」とはトラップやドリブルのタッチが大きくなったときのこと

 

相手からボールが離れている間はシュートを打てません

 

この間に距離を詰められるとシュートコースを制限できます

 

また、前に飛び出すタイミングには個人差があるので「自分のタイミング」を見つける必要があります

 

自分のタイミングを見つける方法

 

step
1
自分の守備範囲を理解する

何度も練習で飛び出して自分が守れる範囲を把握しましょう

練習ではミスをしてOK!
何度もミスを繰り返すことで上達につながります

 

step
2
味方の守備範囲を理解する

特にDFが守れる範囲を理解しましょう
この範囲が分からないとDFの邪魔になったり、連係ミスで失点につながります

 

コーチング

 

GKをしていて「キーパー声出せよ!」と言われたことはありませんか?

 

ではどんな声を出せばいいのでしょうか

 

結論を言うと「他のポジションの選手にとって知りたいこと」を教えてあげる必要があります

 

例えば「マークが必要な選手」や「空いているスペース」の指示などがあると仲間の助けになります

 

良いコーチングをするには?

 

まずはフィールドプレイヤーの仕事を理解すること

 

このブログの他のポジションの解説記事をこちらから読んで各ポジションを理解しましょう

 

次にチームメイトのしたいプレーを理解する必要があります

 

試合前だけでなく普段からサッカーについて話すと良いコーチングにつながります

 

パスを狙う場所

 

ゴールキーパーからのパスは「ボールを取られないこと」が最優先になります

 

そのためにはパスの技術だけでなく、パスを出す場所の選び方も重要です

 

ゾーンごとのパスの出し方

 

キーパー パスコース

 

ゾーン①

味方の利き足にグラウンダーのパス

 

ゾーン②

味方がボールを受けてから前に向ける状態のとき

マークにつかれてない味方に低い弾道のパス

 

ゾーン③

低い弾道の速いパス

ボールが遅いとカットされてしまいます

 

ゾーン④

②同様に味方がフリーのとき

低い弾道のパス

 

ゾーン⑤

ライン際の味方にロングパス

相手から遠く、裏に抜けるイメージ

カウンターのときに有効

 

ゾーン⑥

競り合うようなロングパス

 

 

参考にすべき3人のゴールキーパー

参考にすべきGK

 

上達するには目指したい理想のイメージを持つことも大切です

 

今回はタイプ別に3人のGKを紹介します

 

参考にすべきGK)

  • ノイアー(バイエルン)
    超攻撃的GK!
  • エデルソン(マンチェスターシティ)
    抜群のパスセンス!
  • アリソン(リヴァプール)
    安定感No1!

 

ノイアー(バイエルン)

ノイアーは積極的に前に出てプレーする独自のプレースタイルを確立したGKです

 

ロングパスの処理やビルドアップへの参加など11人目のフィールドプレイヤーとして活躍したい人はノイアーをおすすめします

 

エデルソン(マンチェスターシティ)

エデルソンの最大の強みは「パスセンス」

 

1本で得点につながる正確なパスを出せる選手です

 

パスサッカーが得意なマンチェスターシティの中でもトップクラスのパスセンス

 

GKから攻撃を組み立てたい人にはエデルソンをおすすめします

 

アリソン(リヴァプール)

抜群の安定感を持つGK

 

シュートストップ、ロングパスの処理、パスセンスどの能力も高いGKです

 

万能で安定したGKを目指したいひとにはアリソンをおすすめします

 

その他のゴールキーパー有益情報

その他のゴールキーパー有益情報

 

その他にも知っておくと上達につながるゴールキーパー有益情報があります!

 

おすすめのキーパーグローブ

ウールシュポルト

 

ウールシュポルトはGK用品を多く扱う有名なメーカーです

 

品質もよく、評判も良いので「どれを買えばいいか分からない」という方はウールシュポルトがおすすめ

 


参考になる本

サッカーGKの教科書

 

日本代表の権田修一が監修した本です

 

基礎からしっかり学ぶことが出来るので最近GKを始めた方におすすめです

 

ドイツ式GK技術革新

 

この記事でもいくつか紹介したGK大国ドイツのGK理論を知ることが出来ます

 

応用の知識が多いですが1からしっかり習得すれば他のGKとの差がつきます

 

 

参考になる動画

 

GKのトレーニングに役立つ動画をいくつか紹介します

 

ゴールキーパー まとめ

ゴールキーパー まとめ

 

ゴールキーパーはサッカーの中でも特殊なポジションです

 

さまざまな能力を求められるポジションですが、練習を重ねて理想のGKに近づきましょう

 

良いGKの評価ポイント

  • ポジショニング
  • シュートストップ
  • パスセンス
  • 判断力
  • ミスしない
  • メンタル

 

最後までお読みいただきありがとうございました!

 

他にもサッカーの記事を投稿してるので読んでいただけると嬉しいです!

 

サッカー関連記事はコチラ

-サッカー
-

Copyright© リキスポ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.