スポーツ

アルティメットのルール 人気急上昇中のニュースポーツ!

悩んでいるあなた
アルティメットってどんなスポーツ?ルールは?どんな人に向いてるの?

そんな悩みを解決します

 

この記事の内容

  • アルティメットとは
  • アルティメットの基本ルール
  • アルティメットの詳しいルール
  • アルティメットの反則
  • アルティメットの魅力
  • その他アルティメット情報

 

 

この記事ではアルティメットのルールを中心に、これからアルティメットを始めたいあなたに役立つ情報を紹介します

 

この記事を読み終えたらアルティメットについて理解でき、安心してプレーをはじめられますよ

 

難しいルールは省略し、最低限必要なルールに絞ったので参考にしてみてくださいね

 

アルティメットとは

アルティメットとは

 

アルティメットとはフライングディスク(フリスビー)をパスしながらディフェンスを突破してゴールを目指すスポーツです

 

イメージとしては「バスケットボールとアメリカンフットボールの融合」

 

相手との接触が禁止のため、性別、年齢問わずにできるスポーツとして注目を浴びています

 

アルティメットのイメージが分かる動画

 

こちらの動画を10秒ほどご覧ください!

 

アルティメットの基本ルール

アルティメットの基本ルール

 

まずはアルティメットの基本的なルールや試合の流れを紹介します

 

コート

 

 

セントラルゾーン:プレーするエリア

エンドゾーン:この中でパスをもらったら得点

 

人数

 

7人対7人(5人制の場合も)

 

得点が入ったタイミングで何人でも交代できます

 

得点

 

エンドゾーンの中でパスを受けたら1点

 

先に15点取ったチームの勝ちで、基本的には時間制限なし

 

どちらかのチームが8点取った時点でハーフタイム(休憩)になります

 

スピリット・オブ・ザ・ゲーム

 

アルティメットはスポーツとしては珍しく「セルフジャッジ」で行われるスポーツです

 

審判がいないので選手がルールを理解したうえで、相手を尊重して正直にジャッジする必要があります

 

対戦相手を敬う気持ち、ルールの順守、プレイを楽しむ気持ちを忘れてはならない。

(引用:2017年発行WFDFアルティメット公式ルール)

 

アルティメットの試合の流れ

 

step
1
プル(スローオフ)

ディフェンスのチームがオフェンスに向けてパス

 

step
2
オフェンスがキャッチ→攻撃開始

オフェンスがキャッチするかディスクが地面に落ちるまでディフェンスはディスクに触れちゃダメ

 

step
3
パスをつないで前に進む

ディスクを持ってる人はその場から動けない

味方が動いてパスをもらう

 

ディフェンスはパスカットを狙う

 

step
4
エンドゾーンでパスをキャッチ

1点ゲット!

 

step
5
コートチェンジ

攻める方向が逆になる

 

step
6
点を取ったチームがディフェンスになる

STEP1に戻ってスローオフで再開

 

アルティメットの詳しいルール

アルティメットの詳しいルール

 

続いてはアルティメットの詳しいルールを紹介します

 

難しい用語は実際にプレーすれば自然に覚えられるので、無理に覚えなくてOK!

 

プル(スローオフ)

 

アルティメットはディフェンス側がオフェンス側にパスをして試合が始まります

 

ディスクを投げる選手とオフェンス側の1人が手を挙げて「準備OK」の合図を出したらスタート

 

オフェンス側

 

ゴールライン上に片足を乗せて待機します

 

ディフェンスの手からディスクが離れたらGO!

 

ディフェンス側

 

ゴールラインよりも後ろで待機します

 

オフェンスがキャッチするかディスクが地面に落ちるまでディフェンスはディスクに触れちゃダメ

 

マーカー

 

ディスクを持ってる選手の近くにディフェンスしに行く(マークする)人のことを「マーカー」と呼びます

 

マークできるのは1人だけで、2人以上は反則になります

 

トラベリング

 

ディスクを持ってる選手は動いたらダメ

 

パスをキャッチするときに勢いで何歩か歩いてしまうのはOKです

 

他にも細かい決まりがありますが、まずは「動いたらダメ」ということだけ覚えておきましょう!

 

ストールカウント

 

1人がディスクを持ち続けていいのは10秒間だけ

 

マーカーがカウントし、10秒以内にパスを出せなかったら攻守交替になります

 

10秒のカウントが速すぎると反則!

 

ターンオーバー

 

攻守交替のことを「ターンオーバー」と呼びます

 

ターンオーバーになる例

  • ディスクが地面に落ちた
  • ディフェンスがディスクをキャッチ
  • コートの外にディスクが落ちる
  • 10秒以内にパスが出せなかったとき

など

 

アルティメットの反則

アルティメットの反則

 

アルティメットで1番重要なのは「相手との接触禁止」

 

また、アルティメットはセルフジャッジなのでルールをしっかり理解することが必要です

 

しかし、細かい反則は難しいので今回は簡単な例を中心に紹介します!

 

アルティメットの反則

  • ファール
    相手との接触
  • インフラクション
    トラベリングやマーカーの反則
  • バイオレーション
    上記2つ以外の反則

 

ファール

 

相手と故意に接触するのはNG

 

ファールをするとゲームが中断され、相手のオフェンスで再開します

 

ファールの例

ストリップ:オフェンスが持ってるディスクをディフェンスが叩いて奪う

 

インフラクション

 

マーカーの反則やトラベリングなど接触行為のない反則のこと

 

インフラクションが起こった場合はゲームを中断せずに、その場から相手のオフェンスがスタートします

 

インフラクションの例

ダブルチーム:マーカーが2人以上いる

 

バイオレーション

 

ファールとインフラクションに含まれない反則のこと

 

バイオレーションが起きたときはゲームが中断され、相手のオフェンスで再開します

 

バイオレーションの例

ピック:相手の走路を妨害する

 

アルティメットの魅力

アルティメットの魅力

 

アルティメットの魅力はこちら!

  • ディスクの動き
  • チームの連携
  • 華麗な技術
  • 相手への尊敬

 

ディスクの動き

 

ディスクは風の影響も受けやすく、ボールとは違う特殊な動き方をします

 

独特なディスクの動きを予測してプレーするのがとにかく難しくて面白い!

 

慣れてくると風を読んでパスすることもできますよ

 

チームの連携

 

アルティメットはパスを出す選手がその場から動けないので、周りの選手の動きがかなり重要になります

 

 

相手の後ろを狙ったり、近くで受けたり、それぞれの動きがピッタリはまったときに感じる気持ちよさ

 

あれを1度体感したらアルティメットの虜になってしまいます

 

華麗な技術

 

アルティメットは練習すればするほどディスクのコントロールが上手になれます

 

最初はまっすぐ飛ばない人ばかりですが、練習すれば意外とすぐに上達して数十m飛ばせるようになりますよ

 

相手への尊敬

 

アルティメットをするには「スピリット・オブ・ザ・ゲーム」の意識が必要です

 

相手への尊敬が大前提なので一緒にプレーした選手との仲も深まりやすい!

 

大学のサークルなどでの友達作りにもピッタリです

 

その他アルティメット情報

その他アルティメット情報

 

ルール以外にもアルティメットに役立つ情報を紹介します

 

アルティメットはどんな服でやるの?

 

アルティメットはどんな服でやってもOK!

 

接触行為が禁止なのでプロテクターなども必要ありません

 

はじめて体験に行くときにも自分が持ってるスポーツウェアで参加できます

 

アルティメットは色んな人に向いてる!

 

アルティメットはどんなスポーツ経験を持つ人にもおすすめできます

 

アルティメットに似てるスポーツ

コートの広さ=サッカー

動き方=バスケ

ジャンピングキャッチ=バレーボールのアタック

などなど

 

色んなスポーツの要素が応用できて上達のスピードもUP!

 

もちろんスポーツ経験のないひとにもおすすめですよ

 

アルティメットに興味を持ったあなたにおすすめのスポーツ

インディアカ

 

インディアカと呼ばれる羽根つきのボールをネットを挟んで打ち合うスポーツ

 

イメージとしては「バドミントンとバレーボールの融合」

 

似てるポイント

アタックのときのジャンプがアルティメットのジャンピングキャッチに似てる!

 

くわしくはインディアカの紹介記事で!

 

アルティメットまとめ

アルティメットまとめ

 

アルティメットの基本ルールや役立ち情報を紹介しました

 

サッカーなどに比べたらまだマイナーなスポーツですが、競技の面白さは負けてません

 

仲間やお友達とアルティメットを楽しんでくださいね

 

最後までお読みいただきありがとうございました

 

他にもスポーツ関連の記事を投稿しているので、もし良かったら覗いていってくださいね

スポーツ情報はコチラ

-スポーツ
-

Copyright© リキスポ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.