アイキャッチ

オリンピック スポーツ

レスリングのルールって? 注目選手も紹介します!

悩んでいるあなた
レスリングで日本選手が活躍してるけどどんなルールなの?見どころはどこ?

そんな疑問を解決します

 

吉田沙保里や伊調馨などの活躍で日本でも大きな注目を集める「レスリング」

 

東京オリンピックでの日本選手の金メダル獲得も期待が出来ます

 

レスリングは簡単にいうと「相手の両肩を1秒間マットに押さえつけたら勝ち」

 

それだけ知っていても観戦を楽しめますが、もっと楽しむために知っておくと良いルールを紹介します!

 

見どころや注目選手も紹介するので、これを読めば充実したオリンピック観戦になること間違いなし!

 

この記事の内容

  • レスリングとは
  • レスリングのルール
  • レスリングの魅力
  • 東京オリンピックの見どころ

 

 

 

レスリングとは

レスリングとは

 

レスリングとは円形のマットの上で行われる格闘技のことで以下の2種目があります

 

  • フリースタイル:全身へ攻撃できる
  • グレコローマンスタイル:上半身だけ攻撃できる

 

オリンピックではフリースタイルは男女とも、グレコローマンスタイルは男子のみ開催されます」

 

レスリングの歴史

 

レスリングは「人類最古の格闘技」と言われていて、古代オリンピックでも行われていました

 

近代オリンピックでも第1回アテネ大会から正式種目

 

1回を除いてすべての大会で行われています

 

レスリングのルール

レスリングのルール

 

レスリング観戦をより楽しむために知っておくと良い基本的なルールを紹介します!

 

レスリングの基本ルール

コート

レスリング コート

 

直径9mの円形マット

パッシビティゾーン(消極ライン):選手が場外に近づいてることを確認するためのライン

 

時間

 

3分×2ピリオド

インターバル30秒

 

勝敗

 

フォール:相手の両肩を同時に1秒以上マットにつけたら勝ち

 

テクニカルフォール:一定のポイント差がついたら勝利

(フリー:10点、グレコローマン8点)

 

反則負け:1試合で警告を3回受ける

 

6分間で決着がつかなかったらポイントが多い方が勝利!

 

ポイントが同点だったら・・・?

 

  1. ビックポイント
    高ポイントの技を多く決めた方の勝ち
  2. コーション
    反則の数が少ない方の勝ち
  3. ラストポイント
    試合の最後にポイントを取った方の勝ち

 

レスリングのポイントの例

 

レスリングのポイントは技によって1点、2点、4点、5点があります

 

1点

  • 相手をマットの外に出す
    (相手がマットの外に出る)

 

2点

  • 相手の頭・両手・両足のうち3点をマットにつける
  • うつ伏せの相手を後ろから掴んで90度以上回転させる

 

4点

  • 立った状態から相手を背中から倒す

 

5点

  • 寝技の状態から相手を投げる

 

その他

 

  • ビデオ審査(チャレンジ)を要求して、判定が変わらなかったら相手に1ポイント
  • 2回警告を受けると30秒間の「アクティビティピリオド」に入る
    その間にポイントが入らなかったら相手に1ポイント
  • 寝技の状態で下の選手がわざと場外に逃げる
    (反則1回、相手に1点)

 

以上がレスリングの基本ルールになります!

 

(グレコローマンの場合はポイントなどの細かいルールが少し変わります)

 

レスリングの階級

 

フリースタイル

男子 女子
57kg級 50kg級
65kg級 53kg級
74kg級 57kg級
86kg級 62kg級
97kg級 68kg級
125kg級 76kg級

 

グレコローマンスタイル(男子)

  • 60kg級(男子)
  • 67kg級(男子)
  • 77kg級(男子)
  • 87kg級(男子)
  • 97kg級(男子)
  • 130kg級(男子)

 

レスリングの魅力

レスリングの魅力

 

レスリングの魅力は身体だけで勝負する選手たちのスピードやパワー、テクニック

 

常にお互いが相手のスキを狙っているためその眼力にも注目です

 

フリースタイルでは足元へ低いタックルをして相手を倒すことが多く、そのスピードはまさに獲物を狙う獣

 

一瞬の油断が命取りになる極限のスポーツです

 

また、寝技の種類も豊富なため、そこでの駆け引きにも注目!

 

グレコローマンスタイルは下半身への攻撃が禁止のため、上半身を上手く使ったダイナミックな投げ技が見られることが多いです

 

フリーに比べて難しい大技が多いですが、仕掛けないと「消極的」と判断され相手のポイントになってしまいます

 

いかに攻撃の姿勢をとって相手より優位に立つかが重要になります

 

フリーもグレコローマンも残り数秒で一発逆転するドラマチックな展開もあるので最後の1秒まで見逃し厳禁です!

 

東京オリンピックの見どころ

オリンピック

 

レスリングは伝統のあるロシア・アメリカ・日本などの強豪国が上位を占める割合が高いです

 

特に女子は前回大会で6階級のうち4階級で日本が金メダル

 

打倒日本に燃えている国も多いでしょう

 

男子フリースタイルの注目選手は前回大会金メダリストのハサン・ヤズダニ(イラン)

 

25歳という若さもあり今後の活躍が大いに期待できます

 

グレコローマンスタイルでは世界選手権5連覇、オリンピック3連覇を成し遂げたキューバのミハイン・ロペス

 

年齢は高くなってきましたが、ベテランの経験を活かして連覇記録を更新するのか注目です

 

女子の注目選手は日本選手が多いため下記をご参照ください

 

日本代表は?

 

日本は何といっても女子が強い!

 

「霊長類最強」と呼ばれた吉田沙保里が引退しても、その選手層の厚さ・実力は世界トップです

 

リオ大会金メダリストの登坂絵莉、川井梨沙子、土性沙羅も出場が決定

 

東京オリンピックでの連覇達成も期待できます

 

注目選手

  • 男子
    • 太田忍
      グレコローマン60㎏級
      リオ大会銀メダル
    • 高橋侑希
      フリースタイル57㎏級
      2017世界選手権優勝
  • 女子
    • 登坂絵莉
      50㎏級
      リオ大会 金メダル
    • 川井梨沙子
      57㎏級
      リオ大会 金メダル
    • 土性沙羅
      68㎏級
      リオ大会 金メダル

 

(参考:東京オリンピック競技大会 公式ウェブサイト

 

東京オリンピックでのレスリングの日程

 

2020年8月2日~8日

幕張メッセホール

詳しい日程はこちら

 

レスリングを応援しよう!

レスリングを応援しよう!

 

自国開催ということもあり、日本選手が上位を独占する可能性も大いにあります

 

ルールを分かって見るのと分からないで見るのでは面白さが全然違います

 

是非この記事をご家族やお友達と共有して一緒に盛り上がってくださいね!

-オリンピック, スポーツ
-,

Copyright© リキスポ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.