ヨガ 入門

ヨガ

ヨガの入門ガイド ヨガデビューの不安を解消します

悩んでいるあなた
ヨガを始めたいんだけど、ヨガについて全く知らないな。。。そもそもヨガって家でするもの?スタジオにいってするもの?何にも分からないから1から教えてほしいな

そんな悩みを解決します!

 

この記事ではヨガの入門書として「ヨガとは?」という疑問から実際にヨガを始めるまでを完全解説します

 

これを読めばヨガについてのカンタンな知識が身に付き、ヨガの効果を存分に感じられますよ

 

ヨガの効果って?

  • 感情のコントロールが上手になる
  • ボディラインが綺麗になる
  • 痩せやすい身体を作れる
  • 精神的に安定して毎日が楽しくなる

 

ちょっと余談

 

※この記事ではヨガのポーズは紹介しません。

 

初心者が写真だけを見てヨガをすると、ポーズが間違っていて身体を痛めてしまうかもしれないからです

 

そのかわり、ヨガ初心者でも安心してヨガができる方法を紹介するので参考にしてみてくださいね

 

ヨガの基本ポーズを知りたい方は当ブログの「ヨガを家で楽しむ方法」で動画を紹介してるのでそちらをご覧ください

 

それでは本題にいきましょう!

 

ヨガとは?

ヨガとは?

 

ヨガとは古代インドの伝統的な宗教的行法で心身の鍛錬を目的として行われていました

 

イメージとしてはお坊さんの座禅のような感じ!

 

言葉としては「つながり」や「結び」という意味があり、心と身体をつなげることによって良い効果が得られます

 

じゃあヨガをするって宗教なの?

 

現在、日本でも人気のあるヨガは1990年代からフィットネスとして流行したものです

 

ヨガが流行る過程で宗教色がなくなっているので、気構えることなくヨガを楽しんでOK!

 

ヨガの目的

ヨガの目的

 

ヨガの本来の目的は「正しい姿勢と呼吸法により精神を整え、心と身体の健康を手に入れること

 

ヨガをすると心に余裕が生まれるため、感情のコントロールが上手になります

 

健康や美容だけでなく、円滑な人間関係にもつながりますよ

 

ヨガのメリット

  • 身体のゆがみを整える
  • 精神的に安定する
  • 体内環境を整える
  • 自律神経を整える
  • 柔軟性が上がる

 

詳しくは当ブログの「知らなきゃ損!ヨガの目的は?」で紹介しています

 

ヨガに似てるあれは何?

 

ヨガに似ていて人気のあるフィットネスを紹介します

 

あなたのイメージしているヨガが実は違うフィットネスかもしれませんよ

 

ここで確認しておきましょう!

 

ホットヨガ

 

ホットヨガはヨガの仲間で、高温多湿な環境でするヨガのこと

 

汗をたくさんかけるので代謝が上がりやすく、痩せやすい身体を作れますよ

 

詳しくは当ブログの「ヨガとホットヨガの違いって?」で紹介しています

 

ピラティス

 

ピラティスはヨガに比べてトレーニングの要素が多いフィットネスです

 

ヨガと同じように呼吸を意識することや服装が似てるので両方楽しんでる人も多いですよ

 

詳しくは当ブログの「ヨガとピラティスって何が違うの?」で紹介してます

 

ヨガ・ホットヨガ・ピラティスの違いまとめ

 

ヨガホットヨガピラティス
ルーツインド
宗教的
アメリカドイツ
リハビリ
目的精神鍛錬
リラックス
リラックス
トレーニング
トレーニング
呼吸腹式呼吸胸式呼吸
マットヨガマット/ピラティスマットどちらでもOK!

 

ヨガを始めよう!

ヨガを始めよう!

 

では実際にヨガを始めましょう!

 

ヨガをするには大きく分けて2つのパターンがあります

 

家でヨガをする

    • 忙しくて時間がないひと
    • 人目を気にせず楽しみたいひと

スタジオでヨガをする

    • ヨガ友達を作りたいひと
    • お金がかかってもインストラクターに直接教わりたいひと

 

家でヨガを楽しもう!

 

家でヨガをするには主に3つの方法があります

 

本を読みながらヨガ ☆

  • メリット:Wi-Fiがなくてもできる
  • デメリット:写真だけだと動きが分かりずらい

DVDを見ながらヨガ ☆☆

  • メリット:動画は本よりも分かりやすい
  • デメリット:更新されないので飽きやすい

YouTubeを見ながらヨガ ☆☆☆

  • メリット:無料。動き方が分かる
  • デメリット:動画を選ぶのが大変(動画を出してる人は本当にヨガインストラクター?)

オンラインヨガでレッスン ☆☆☆☆☆

  • メリット:家にいながら質の高いレッスンが受けられる
  • デメリット:お金がかかる

☆はおすすめ度(多いほどおすすめ)

 

それぞれの比較

ヨガスタジオDVDYouTubeオンラインヨガ
メリットインストラクターから直接教われる安い
通信環境がいらない
本より情報が多い無料
毎日情報が更新される
家でインストラクターの指導が受けられる
デメリット高い動き方は分かりにくい情報が更新されない信頼できるか分からない月額がかかる
費用1レッスン約2,000円1冊1,000~2,000円1本約2,000円無料月980円~
時間予約必要
45~90分
いつでもいつでも
30分~
いつでも
5分~
いつでも
ビデオ:5分~
レッスン:30分~
通信環境不要不要不要必要必要
おすすめ度☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 

詳しくは当ブログの「家でヨガをカンタン・お得に楽しむ方法」をご覧ください!

 

ヨガスタジオに行ってみよう!

 

ヨガスタジオに行ってヨガを楽しむために必要なものや服装を紹介します!

 

ヨガの持ち物

 

ヨガスタジオに行くときの持ち物を確認しておきましょう!

 

ヨガの持ち物

  • 必要なもの
    • 動きやすい服装
    • 水分
    • ヨガマット
    • タオル
  • あると便利なもの
    • ヨガ用バック
    • ビニール袋
    • シャワーセット
    • スキンケアセット
    • ヘアゴム
    • 替えの下着

 

 

何度か通うと自分に必要な物が分かってくるので荷物を減らせますよ!

 

ヨガの持ち物について詳しくは当ブログの「ヨガの持ち物リスト」をご覧ください

 

ヨガの服装

 

ヨガをするときには動きやすいストレッチ素材で、吸水性や速乾性に優れた服をおすすめします。

 

トップスはTシャツやブラタイプのもの、ボトムスはパンツやレギンスなどがベター

 

服選びのポイント

膝の曲げ伸ばしが窮屈じゃない?

肩や腕が窮屈じゃない?

Tシャツの場合、身体を動かしたときにお腹が丸見えにならない?

汗をかいてもべたつかない?

 

参考になる服装の写真はこちらのサイトをご覧ください(別のサイトに行きます)

 

おすすめのホットヨガスタジオ

 

初めてヨガに行くあなたにおすすめのホットヨガスタジオを2つ紹介します

 

どちらも大手なので初心者へのサポートも充実していますよ!

 

LAVA
LAVA

画像:LAVA

 

LAVAは日本最大級のホットヨガスタジオで50万人以上が利用しています

 

  • 店舗数は全国41都道府県・370店舗以上!
  • 20種類以上のプログラム!
  • シャワールーム・パウダールームなど設備が充実!
  • 今なら入会金0円!

 

「初めてだからどこに行けばいいか分からない・・・」というあなたはLAVAを体験してみてはいかがですか?

 

CALDO

 

CALDOはコストパフォーマンスの高さが人気のホットヨガスタジオです

 

  • グループ店舗数は105店舗!
  • ヨガやダンスなど充実したプログラム
  • 予約不要でいつでも参加可能!
  • 女性専用の店舗も!

 

低価格で本格的なホットヨガを楽しみたい方はCALDOを検討してみてくださいね

 

\予約不要!体験できます!/

 

知っておきたい7つのヨガ用語

 

ヨガを始めると「それってどういう意味??」という言葉を聞く機会が増えます

 

そのため、基本的な言葉をいくつか紹介しますね!

 

アーサナ

 

ポーズのこと。坐法

 

八支則の1つでもあります

 

ヨギ―

 

ヨガをする人のこと

 

アジャスト

 

正しい姿勢をするために先生が体に触れて調整すること

 

アライメント

 

身体の部位の位置関係のこと

 

正しい位置にすることを「アライメントを整える」と言います

 

シャンティ

 

「平和」という意味

 

レッスン中に「シャンティ、シャンティ、シャンティ」と3回唱えることで平和を祈ります

 

シークエンス

 

いくつかの種類のポーズを連続してするときの順序のこと

 

ヨガを学ぼう!

 

ヨガの歴史や哲学などを学びたいあなたのために分かりやすく解説します!

 

ヨガの歴史

 

ヨガは今から4500年前のインダス文明で生まれました

 

その後さまざまな変化を遂げ、紀元400年ごろにヨガの聖典「ヨガ・スートラ」が成立

 

ヨガが体系化されたことにより、世界中に広がりました

 

現在のようなフィットネス要素が高まったのは1970年代のアメリカでヨガブームがことがきっかけ

 

日本でも同様にブームが起き、2010年にはヨガ人口が100万人を超えました

 

参考:一般社団法人 全日本ヨガ協会

 

ヨガの三原則

 

ヨガは「繋がり」という意味を持っていて、「心」「身体」「呼吸」を繋げることによって精神を安定させます

 

ヨガの三原則

 

ヨガの八支則(はっしそく)

 

ヨガには「八支則(はっしそく)」という教えがあります

 

8つの教えを守ってこそヨガ本来の素晴らしさを体感できます

 

  1. ヤマ:してはいけないこと
    1. アヒムサ:非暴力
    2. サティヤ:嘘はつかない
    3. アスティヤ:盗まない
    4. プラフマチャリヤ:禁欲
    5. アバリグラハ:貪欲にならない
  2. ニヤマ:するべきこと
    1. シャウチャ:清潔にする
    2. サントーシャ:満足する
    3. タパス:困難に立ち向かう
    4. スヴァディアーヤ:学習する
    5. イーシュワーラ・プラニダーナ:信仰
  3. アーサナ:ポーズ
  4. プラーナヤーマ:呼吸
  5. プラティヤハーラ:感覚を研ぎ澄ます
  6. ダーラナ:精神統一
  7. ディアナ:瞑想
  8. サマーディ:悟り

 

ヨガの八支則については当ブログの「ヨガの八支則をカンタンに解説」で紹介しています

 

ヨガの種類

 

ヨガは長い歴史と共に様々な流派が生まれ、現在も新しいヨガが生まれ続けています

 

現代のヨガは「ハタ・ヨガ」と呼ばれる種類の派生が多いです

 

伝統的な四大ヨガ

 

ラジャ・ヨガ・・・ヨガの最初のスタイル。瞑想のヨガ

 

バクティ・ヨガ・・・信仰のヨガまたは信愛のヨガ

 

ジャニヤーナ・ヨガ・・・哲学や学問を学び続けるヨガ

 

カルマ・ヨガ・・・奉仕のヨガ

 

参考:YOGATIVE

 

日本ヨガ連盟が主流とする8つのヨガ

 

日本ヨガ連盟によるとヨガはどの方面からも入門できるように72門あると言われています

 

その中でも主流だとしているのはこちらの8つ

 

ラジャ・ヨガ・・・精神面のヨガ

ハタ・ヨガ・・・ポーズと呼吸を中心としたヨガ

ジニャーナ・ヨガ、ジュニアナ・ヨガ・・・叡智道のヨガ

カルマ・ヨガ・・・奉仕・行動のヨガ

マントラ・ヨガ・・・マントラ中心のヨガ

バクティー・ヨガ・・・献身、祈り、信仰道のヨガ

クリヤー・ヨガ・・・行事のヨガ 心身浄化のヨガ

クンダリーニ・ヨガ・・・特殊能力の開発中心

引用:NPO法人日本ヨガ連盟

 

ヨガを楽しみましょう!

ヨガを楽しみましょう!

 

ヨガにはいろんな種類や楽しみ方があります

 

ぜひあなたに合うスタイルを見つけてヨガを楽しんでくださいね!

 

最後までお読みいただきありがとうございました!

 

-ヨガ
-

© 2020 リキスポ Powered by AFFINGER5