ジムの持ち物 アイキャッチ

筋トレ

ジムの持ち物は4つだけ!?これをバック詰め込んでジムへGO!

悩んでいるあなた
・ジムって何を持っていけばいいの?

・ウェアとかシューズってジム用のじゃないとダメなのかな?

そんな悩みを解決します!

 

この記事を書いた人

リキ
当ブログ「リキスポ」の運営者のリキは4年以上ジムに通っています。自らの経験をもとに本当に必要なものをあなたに紹介します!

 

この記事の内容

・ジムで最低限必要な4つのもの

・ジムに持っていくと便利な5つのもの

・運動スタイルによっては必要なもの

・ジムの持ち物Q&A

 

最低限ジムに持っていくものは4つだけでOK

 

ただ、より快適にトレーニングするために便利なものがあるのでそちらも紹介しますね

 

これを読めば「何を持っていけばいいの?」という悩みが解決し、ワクワクした気持ちでジムデビューできますよ!

 

ジムに行ってトレーニングしてる自分を想像しながら読んでみてくださいね

 

それではいきましょう

 

ジムで最低限必要な4つのもの

ジムで必要なもの

 

まずはジムで必ず使うものを5つ紹介します!

 

必要なもの

  • 動きやすい服
  • 運動靴
  • 汗拭きタオル
  • 水分

 

動きやすい服

 

ジムで着る服装は自由なので、家にある動きやすい服を持っていきましょう!

 

「ちゃんとした服じゃないと周りから変に思われない?」と思うかもしれませんが、全く問題ありません

 

ジムには色々なタイプの服を着てる人がいて、他の人の服装を気にする人もいないので安心してください

  • スポーツウェア
  • 普通のTシャツ
  • タンクトップ
  • ポロシャツ

 

ただし、デニムのように明らかに運動向きではないものだとジムのスタッフに止められることもあるので注意しましょう

 

また、帰り用の替えの下着も忘れずに!

 

快適にトレーニングしたいなら・・・

 

快適にトレーニングをするには機能性が優れているスポーツウェアがおすすめです

 

スポーツウェアの機能

  • 通気性
  • 速乾性
  • 吸水性

 

普通のTシャツで汗がべたついて不快感を抱くとトレーニングのやる気も下がってしまいます

 

ユニクロやGUでも安いスポーツウェアが売ってるので、スポーツブランドのウェアじゃなくてもOK

 

運動靴

 

ジムは床が汚れないように室内用の靴を履くルールがあります

(室内用と言っても外で履いてない靴なら普通の靴でもOK)

 

運動するときにスニーカーなどおしゃれ用の靴を履いていると動きに対応できず、ケガをすることがあります

 

ランニングシューズなど運動に適した靴を持っていきましょう!

 

靴下もあると便利!

 

仕事帰りなどに行くときは靴下も持っていきましょう!

 

トレーニング中に力を入れると足の裏がすり減ったり、指先に穴が開きます

 

スーツ用にブランド物の靴下を履いてる方は要注意!

 

汗拭きタオル

 

運動中は汗をかくのでタオルを持っていきましょう!

 

服や靴と同じようにスポーツ用のものじゃなくてOK

 

家にあるものを持っていきましょう!

 

また、お風呂やプールに入るならバスタオルも忘れずに!

 

水分

 

運動をするときはこまめに水分補給をするようにしましょう

 

ジムやコンビニで買うのも良いですが、家から持っていった方が節約になりますよ

 

1本150円×週に2回×5週間=1ヶ月で1500円の節約!!

 

運動中は水かスポーツドリンクがおすすめです

 

ジムに持っていくと便利な5つのもの

ジムであると便利のもの

 

絶対に必要ではないけど、持っていくとより快適にトレーニングができるものを紹介します

 

あると便利なもの

  • Bluetoothイヤホン
  • お風呂セット
  • スキンケア用品
  • ビニール袋
  • プロテイン、シェイカー

 

Bluetoothイヤフォン

 

トレーニング中に音楽やラジオを聞きたい方はイヤフォンを持っていきましょう

 

ただ、コード付きだとトレーニングの動きの邪魔になります

 

Bluetoothのイヤフォンだとコードが邪魔にならなくておすすめですよ

 

また、汗をよくかく人はスポーツ用の防水のイヤフォンを購入すると安心です

 

リキ
汗でイヤホンをぶっ壊した経験者です。笑

 

お風呂セット

 

お風呂に入るならシャンプーやボディーソープも持っていきましょう

 

一応ジムにも置いてありますが、正直あまり使い心地が良いとは言えません

 

髪が傷んでしまうこともあるので、自分がいつも使ってるものを持っていきましょう!

 

旅行用の小さなボトルに移して持っていくとかさばらなくて便利ですよ

 

スキンケア用品

 

お風呂のあとに使うスキンケア用品も持っていくと良いでしょう

 

特に冬は乾燥してるので、お風呂に入ってそのまま帰るとガサガサになってしまいます

 

化粧水だけでも持っていくようにしましょう!

 

関連記事:男性向け 正しい化粧水の使い方

 

ビニール袋

 

トレーニングウェアやお風呂で使ったバスタオルを入れて帰るビニール袋があると便利です

 

服をたたんで入れて来たときに比べて、帰りはかさばるので少し大きめの袋がおすすめ

 

プロテイン、シェイカー

 

トレーニング後にプロテインを飲みたい人はシェイカーに一回分の粉を入れて持っていきましょう

 

トレーニング後の30分間は「ゴールデンタイム」と呼ばれているので、その間に飲むとトレーニングの効果が出やすいですよ

 

ゴールデンタイムとは?

トレーニングによって刺激された筋肉が、修復しようとして栄養を取りこみやすくなっているタイミング

引用:DNS プロテインの基礎知識

 

運動スタイルによっては必要なもの

運動スタイルによっては必要なもの

 

フィットネスクラブのようにトレーニング以外にもいろいろな運動ができるジムにいくなら、それぞれの運動に応じたものを持っていきましょう!

 

関連記事:フィットネスクラブとは?ジムの種類を解説

 

プールに入るなら・・・

 

プールに入るならジムの持ち物に加えてこちらを持っていきましょう!

  • 水着
    スポーツ用の水着がおすすめ
  • 水泳帽
    ないと入れないジムが多い
  • ゴーグル

 

バスタオルや替えの下着もあると便利です

 

スタジオでヨガをするなら・・・

 

スタジオレッスンのヨガに参加するならこちらを持っていきましょう!

  • ヨガマット
    300円ほどでレンタル可
  • タオル
    マットに敷いたり、マットを拭くのに使います

 

関連記事:ヨガの持ち物リスト

 

ボルダリングをするなら・・・

 

最近はボルダリングが出来るジムも増えてきましたので、ボルダリングの持ち物も紹介します

  • ボルダリングシューズ
  • チョーク
  • チョークバック

 

ただ、初心者のうちはレンタルで十分なので、トレーニング用の持ち物だけでOK!

 

関連記事;ボルダリングのルールって?持ち物も紹介

 

ジムの持ち物Q&A

ジムの持ち物Q&A

 

最後にジム初心者が悩みがちなことについてQ&A形式で解決していきます!

 

Q:持ち物を減らすにはどうしたらいい?

 

リキ
ジムのレンタルを利用しましょう!トレーニングに必要なもののほとんどは数百円でレンタルできるジムが多いです。

または、契約ロッカーを利用しましょう!別料金を払えばロッカーに荷物を置いて帰れます

 

Q:スポーツウェアのブランドは揃えるべき?

 

リキ
そろえなくてOKです!僕も上ナイキ、下アディダス、靴ミズノなんて感じでバラバラで過ごしてます笑

ただ、そろえた方がカッコいいのは間違いありません

 

Q:長袖や長ズボンでもいい?

 

リキ
大丈夫ですが、動きにくさはあると思います。

ジムは冬でも空調がついているので1年中、半袖半ズボンでトレーニングできますよ

 

Q:ジムって暗黙のルールとか独特の雰囲気がありそうで怖いな・・・

 

リキ
ジムは特別むずかしいマナーなどはありません。1人の人間として普通に過ごしていれば心配することはありませんよ。

どうしても気になる方は当ブログの「ジムのマナー・ルール」をご覧ください!

 

快適にトレーニングしよう!

快適に

 

最初は持ち物が分からなくても何回か通ってるうちに自分に必要なものが分かるようになってきますよ

 

快適にジムに通えるスタイルを見つけて楽しんでくださいね!

 

最後に復習!ジムの持ち物

  • 動きやすい服
  • 運動靴
  • タオル
  • 水分

 

最後までお読みいただきありがとうございました!

-筋トレ
-, ,

© 2020 リキスポ Powered by AFFINGER5