ダイエット

カロリーメイトダイエットは要注意!おすすめしない4つの理由

この記事で解決できるお悩み

カロリーメイトダイエットって痩せるの?
栄養面とか大丈夫なのかな
他におすすめの食品があれば知りたい

 

結論、カロリーメイトダイエットはおすすめしません

 

なぜならカロリーメイトに頼ってしまうと、栄養が不足したり、逆に太ってしまったりするから

 

置き換えダイエットをするなら、他の食品のほうが優れています

 

この記事ではカロリーメイトダイエットをおすすめしない理由とともに、他のおすすめ食品やダイエット法を紹介します

 

身体に優しく無理のないダイエットを続けるために参考にしてみてください

 

カロリーメイトダイエットをおすすめしない4つの理由

カロリーメイトダイエットをおすすめしない4つの理由

 

カロリーメイトダイエットをおすすめしない理由はこちら

 

  1. たんぱく質が少ない
  2. 香料などが入っている
  3. 置き換えダイエットでは栄養失調も
  4. カロリーメイトじゃないとダメな状況がない

 

理由①たんぱく質が少ない

 

カロリーメイトは身体に必要な5大栄養素をバランスよく摂れる補助食品です

 

しかしながら、それぞれの量はそこまで多くありません

 

カロリーメイトの栄養素(チーズ味4本)

栄養素栄養素
エネルギー400kcalビタミンA385μg
タンパク質 8.4gビタミンB10.6mg
脂質22.2gビタミンB20.7mg
炭水化物42.7gビタミンB60.65mg
食塩相当量0.94gビタミンC50mg
カルシウム200mgビタミンD2.8μg
2mgビタミンE3.2mg

参考:大塚製薬カロリーメイト

 

とくにダイエットに必要だといわれるタンパク質も少なめなので、ダイエットに向いているとはいえないでしょう

 

ダイエットにたんぱく質が必要な理由

 

ダイエットにたんぱく質が必要な理由はいくつかありますが、とくに「身体を作る」栄養素であることが重要です

 

人間の身体は筋肉が増えると消費するエネルギー量が増え、痩せやすい身体になります

 

いわゆる「代謝が良くなる」というやつです


たんぱく質は筋肉を作るもとになるので、ダイエットでは積極的に摂ると良いと言われています

 

また、たんぱく質はキレイな髪や肌を作るためにも使われますよ

 

理由②香料などが入っている

 

カロリーメイトには香料などの添加物が含まれています

 

そのため、『健康に良い食品』だとは言い切れません

 

カロリーメイトの原材料名

「小麦粉(国内製造)、マーガリン(乳成分を含む)、砂糖、ナチュラルチーズ、卵、アーモンド、でん粉、脱脂粉乳、大豆タンパク、小麦タンパク、食塩/カゼインナトリウム、加工でん粉、香料、カロチノイド色素」

引用:大塚製薬カロリーメイト

 

添加物はコンビニに売っている食品などには基本的に含まれています

 

なので完璧に避けるのは難しいですが、健康のためにはできるだけ避けるのがおすすめです

 

「カロリーメイトダイエット」となると、習慣的に一定の添加物を取り入れることになるので多少なりとも身体に影響があるでしょう

 

理由③置き換えダイエットでは栄養失調も

 

カロリーメイトで置き換えダイエットをすると、栄養不足・失調になる可能性があります

 

なぜならカロリーメイトはあくまでも栄養補助菓子であって、身体に必要な栄養を100%カバーできるわけではないから

 

たとえば、ビタミンは1箱(4本)食べてやっと1日の必要量の半分になります

 

なので、残りの半分は食事から摂る必要があります

 

食事制限ダイエットは、栄養バランスが崩れて肌や髪がボロボロになったり、脳の働きが鈍くなって仕事ができなくなったりするので気をつけてください

 

理由④カロリーメイトじゃないとダメな状況がない

 

基本的に「カロリーメイトじゃないとダメ」という状況はほとんどありません

 

小腹がすいたらナッツなどを食べたほうが健康的ですし、手軽さをとるならプロテイン(バー)でもいいでしょう

 

「痩せる」という面においてカロリーメイトが特別優れているポイントは少ないです

 

なので、カロリーメイトダイエットにこだわる理由はありません

 

ダイエット中にカロリーメイトを食べてもいいとき

ダイエット中にカロリーメイトを食べてもいいとき

 

カロリーメイトを中心にしたダイエットはおすすめしませんが、カロリーメイトは食べるな!といっているわけではありません

 

片手で食べられる手軽さは便利ですし、味が好きという方もいるでしょう

 

なのでここからは、ダイエット中でもカロリーメイトを食べていいタイミングを紹介します

 

どうしても小腹がすいた

 

小腹がすいてなにか食べたいとき、コンビニで菓子パンを買うよりかはカロリーメイトを買うほうがおすすめです

 

なぜならカロリーメイトは1本100kcalで、菓子パンに比べたら太りにくいから

 

カロリーメイト100kcal
あんぱん250kcal
メロンパン400kcal

 

それに栄養も摂れるので、他のもので腹を満たすよりはいいでしょう

 

朝どうしても時間がない

 

朝どうしても時間がなくてなにも食べられないときに、歩きながら食べたりするのには適しています

 

ダイエット中といえども、お腹が空いたら仕事に集中できませんし、エネルギー不足で倒れてしまう可能性もあります

 

なので、朝はなるべく食べるようにしましょう

 

リキ
16時間ダイエットが流行っているけど、やるならちゃんと栄養学の勉強をしないとキケン!

 

時間がないときにはゼリータイプのカロリーメイトもおすすめですよ

 

created by Rinker
カロリーメイト
¥1,068 (2021/10/28 13:28:49時点 Amazon調べ-詳細)

 

どうしてもお菓子が食べたい

 

どうしても甘いお菓子を食べたいときはカロリーメイトで代用しましょう

 

カロリーメイトは味の種類も豊富ですし、甘いクッキーのような感覚で食べられますよ

 

  • チーズ
  • フルーツ
  • チョコレート
  • メープル
  • プレーン

 

頭が疲れて甘いものを食べたくなったら、カロリーメイトを1本食べればOK!

 

ダイエット中にカロリーメイトを食べるときの注意点

ダイエット中にカロリーメイトを食べるときの注意点

 

カロリーメイト中心のダイエットはおすすめしません

 

ただダイエット中、たまにカロリーメイトを食べることは否定しません

 

しかしいくつかの注意点があるので見ておきましょう

 

  1. 食べすぎに注意
  2. のどが渇いたら水を飲む

 

食べすぎに注意

 

カロリーメイトは栄養補助食品とはいえ、食べすぎたら太ります

 

1本あたり100kcalなので、食べても1日2本まででしょう

 

これ以上食べると食事の量を減らさないといけないので栄養も偏ります

 

また、カロリーメイトでお腹が一杯になってご飯を食べられないのもNG

 

ダイエット中の食事は量を制限するよりもバランスを整えることを考えましょう

 

リキ
食事が制限されるダイエット中だからこそ3食を楽しむ!

 

のどが渇いたら水を飲む

 

カロリーメイトを食べるとかなりのどが渇きますよね

それに甘いミルクティーやカフェオレがよく合うんですよね…

 

ですが、飲み物は水で我慢しましょう

 

水はもちろんゼロカロリーですし、身体のめぐりも良くしてくれます

 

美容にも良い効果が期待できるので、飲み物は水がおすすめです

 

 

カロリーメイトよりもダイエットにおすすめの間食

 

ここからはカロリーメイトよりもダイエットにおすすめの間食を紹介します

 

  1. ナッツ
  2. フルーツ
  3. ゆでたまご

 

紹介する3つの間食は以下の基準で選びました

 

  • 無駄なものが入っていない
  • コンビニで買える
  • 栄養が豊富

 

カロリーメイト同様、これ中心のダイエットをおすすめしているわけではありません

 

小腹がすいてどうしてもなにか食べたいときに食べると良いものと思っておきましょう

 

ナッツ

 

ナッツは栄養素のかたまりです

 

ダイエットだけでなく、美容にもおすすめですよ

 

ナッツの栄養素の例

  • たんぱく質:筋肉や肌をつくる
  • ビタミンE:抗酸化作用
  • オレイン酸:生活習慣病予防

 

リキ
僕は毎日ナッツを食べるようにしてから肌がキレイになりました!

 

ナッツを買うときには、「無塩素焼き」を選ぶのがポイントです

 

塩やキャラメル味などおつまみ用のナッツは、カロリーが高く肥満や汚肌のもとになります

 

無駄なものが一切ない無塩素焼きを食べましょう

 

関連記事ナッツと筋トレの関係

 

フルーツ


フルーツはビタミン・食物繊維が豊富で、健康に良い食品の代表例です

 

最近はコンビニで小パックで買えますし、気軽に食べられますよ

 

  • オレンジ
  • いちご
  • キウイ
  • グレープフルーツ
  • りんご など

 

無添加のものであればドライフルーツでもOK

 

ただ、たんぱく質が摂れなかったり、糖質が多かったりするので、食べすぎには注意してください

 

ゆでたまご

 

たまごは栄養価の高さから「完全食」と呼ばれ、ダイエットに限らず積極的に摂りたい食品です

 

低糖質高タンパクで腹持ちもよく、ダイエット中の間食にはぴったりですよ

 

コンビニで買えるので、出先でも食べられるのが魅力です

 

どうしてもお腹が減ったら、ゆでたまご1つなら罪悪感なく食べられるでしょう

 

ダイエットを成功させるために必要な2つのこと

 

最後にダイエットを成功させるために絶対に必要な2つのことを紹介します

 

  1. 食事管理
  2. 運動

 

食事管理

 

ダイエット中はすべての食事を記録しましょう

 

食事を記録する理由

  • 1日の摂取カロリーが分かる
  • 1日の栄養バランスが分かる
  • 太ったときに記録を見返すと原因が分かる
  • 痩せたときに記録を見返すと理由が分かる

 

とはいえ、食べたものをすべてメモしてカロリーと栄養を計算して…とやるのは大変でしょう

現実的ではありません

 

そこで使いたいのが「あすけん」というアプリです

 

あすけん1

 

あすけんなら写真を撮るだけでカンタンに記録できますよ

 

リキ
他の人のダイエット記録も見られるから、モチベーションもキープできる!

 

>>無料ダウンロードはこちら

 

運動

 

ダイエットには運動が欠かせません

 

なぜなら運動をしてある程度の筋肉をつけることで代謝が良くなり、痩せやすい身体になるから

 

大手パーソナルジムのRIZAPも筋肉による代謝の向上に着目したダイエットを推奨していますよ

 

必要なのは筋肉量です。基礎代謝には体重だけでなく、筋肉量が大きく関わっています。

なので、食事制限のみのダイエットでは、痩せる際に筋肉量の減少を伴ってしまい、基礎代謝が著しく低下しやすくなります。

引用:RIZAP

 

逆にいえば、筋肉は歳をとるにつれて衰えていくので、運動をしないとどんどん代謝が下がっていきます

 

つまり、痩せにくい身体になってしまうのです

 

運動は心と身体の調子を整えてくれるので、今日からはじめるべき習慣ですよ

 

関連記事はじめての筋トレロードマップ

関連記事ジムの選び方7箇条

 

カロリーメイトダイエットはおすすめしない!

おすすめしない理由

  1. 理由①たんぱく質が少ない
  2. 理由②香料などが入っている
  3. 理由③置き換えダイエットでは栄養失調も
  4. 理由④カロリーメイトじゃないとダメな状況がない

 

ダイエットでは1つのものだけを食べ続けたり、過度な食事制限したりするのはNGです

 

体重は減っても肌がボロボロになったり、顔がやつれて不気味な顔になったりするので気をつけましょう

 

PHYZELIOでは運動と食事管理による健康的なダイエットをおすすめしているので、他の記事も参考にしてみてくださいね

 


参考

栄養素等表示基準値 - 農林水産省

日本食品標準成分表2020年版(八訂)

-ダイエット
-,