筋トレ

ジムが混む時間は平日の19時~23時【◯時が穴場!】

この記事で解決できるお悩み

ジムってどの時間が混むの?
コロナも心配だし、空いている時間に行きたい
混む季節とかってあるの?

 

結論、ジムは平日の夜(19時~22時頃)が激混みです

 

なぜなら、仕事帰りの会社員や学校終わりの学生が来るから

 

なので、平日の夜以外に行くことをおすすめします

 

また、コロナの感染対策として空いている時間に行きたい方も多いでしょう

 

そのためこの記事では、平日と休日のジムが混む時間を解説します

 

この記事で紹介する時間を狙えば、ほぼ貸切状態でリラックスしてトレーニングできますよ

 

ジムが混む時間を徹底解説!

ジムが混む時間を徹底解説!

 

ジムが混む時間はジムがある場所にも関係しています

 

  • 周りに会社が多い:平日が混みやすく、休日は空いている
  • 周りに住宅が多い:平日も休日もそれなりに混む

 

なので今回は、僕が利用しているジム(駅前で会社も家も多い)やジムスタッフの友達に聞いた情報を参考に、ジムが混む時間を紹介します

 

ジムが混む時間

青が濃いほど混んでいる

 

ジムが混む時間と客層【平日編】

平日のジムが混む時間

 

早朝(5時~9時)

 

早朝は超穴場の時間です

 

朝からジムに行く人は少ないので、ほぼ貸切状態でトレーニングできますよ

 

朝のトレーニングにはたくさんのメリットがあるので、ジムの入会をきっかけに朝活をはじめてみるのもいいですね

 

朝ジムのメリット

  1. 空いているから自分のペースでトレーニングできる
  2. スケジュールの調整がしやすい
  3. 朝1番にやることで習慣化しやすい
  4. 体と脳にスイッチが入って仕事に集中できる
  5. 仕事終わりは完全にスイッチを切れる

 

関連記事朝にジムに行く人だけが経験できる5つのメリット教えます

 

午前中(9時~12時)

 

子どもを送り出した主婦(夫)層が増える時間です

 

高齢層も夜のピークを避けるために、早い時間に通う方が多いです

 

ただ、ヨガなどのレッスンに参加する人も多く、マシンエリアは比較的空いています

 

昼間(12時~15時)

 

主婦層が減り、お昼ごはんを食べている人も多い谷間の時間です

 

マシンエリアも空いているので、待ち時間なくトレーニングできるでしょう

 

学生や平日休みの方が、昼頃に起きて利用することが多いイメージです

 

リキ
僕はこの時間を狙っています

 

夕方(15時~19時)

 

少しずつ会社員や学生が増えくる時間帯です


時間が経つにつれて混んでくるので、なるべく早めに行くのをおすすめします

 

プールなどのキッズスクールがある時間なので、子どもを待っているママさん層も多い印象です

 

夜(19時~23時)

 

ジムのピークタイムです

 

仕事帰りの会社員や学校終わりの学生で溢れかえります

 

マシンの待ち時間が増え、自分のリズムでトレーニングできないことも…

 

どうしてもこの時間しか行けないという方以外は避けるのがおすすめです

 

深夜(23時~)

 

ピークタイムを終えて少しずつ空いてくる時間です

 

ジムによっては閉館になりますが、24時間営業のジムなら穴場の時間になります

 

深夜はあえてこの時間を狙っている方が多く、いつも同じ人と顔を合わせる印象があります

 

1人で来ている人が多いので、マシンの音だけが響く静かな環境で集中してトレーニングできますよ

 

ジムが混む時間と客層【土日祝編】

休日のジムが混む時間

 

早朝(5時~9時)

 

休日の早朝はガラガラです

 

休みの日に早起きをしてジムに行く人は超ストイック

 

リキ
僕も何回かしか行けていませんが、2、3人しかいませんでした

 

毎日同じ時間に起きる方が睡眠の質が高まります

 

なので、平日に早起きしている方は休日も早く起きてジムに行くのもおすすめですよ

 

午前中(9時~12時)

 

いつもの出社時間くらいにジムに行く方が多い時間です

 

午後の予定に備えて、午前中にトレーニングを済ませたい方も多いでしょう

 

平日ほど主婦層がいないので、比較的空いています

 

昼間(12時~15時)

 

いつもより遅く起きた人が多く利用する時間帯です

 

カップルや友人と来ている人も多く、賑わっている印象があります

 

夕方(15時~19時)

 

平日ほどではないものの、少しずつ混んでくる時間帯です

 

休日の夜は家でゆっくりしたいので、この時間にジムを利用する人が多いようです

 

夜(19時~23時)

 

平日とともにピークタイムになります

 

ただ、平日ほどは混みません

 

休日は時間帯ごとの利用者がバラけるので、特別混む時間はないです

 

とはいえ休日の他の時間に比べると、夜は利用者が増えます

 

深夜(23時~)

 

休日の深夜はガラガラなので狙い目ですよ

 

とくに日曜日は仕事に備えて家でゆっくりしている方も多いので、わざわざジムに来る人は少ないです

 

夜眠れない方は、深夜にジムに行って体力を使うのもおすすめです

 

ジムは早朝・雨の日・金曜日が穴場!

早朝・雨の日・金曜日が穴場!

 

ジムには穴場の日・時間があるので、そこを狙えばほぼ貸切状態で利用できますよ

 

  1. 早朝:朝はみんな苦手
  2. 雨の日:行くのがめんどくさい
  3. 金曜日:飲み会がある、今週までの仕事が終わっていない

 

空いている時間に利用したい方は、狙ってみてください

 

ただ、筋トレは毎週同じ曜日にするのも効果的です

 

くわしくは「筋トレは週一でもいい。だけど、知っておくべき大切なことがあります」をご覧ください

 

ジムのプールが混む時間は「15時~21時」

ジムのプールが混む時間は「15時~21時」

 

ジムのプールは15時~21時に混雑します

 

なぜなら、レッスンが開催される時間帯だから

 

  • 15時~18時:キッズスクール
  • 18時~21時:大人向けのスクール

 

プールはレッスンがある時間帯は、利用できるコースがかなり狭くなってしまいます

 

たとえば

  • 通常時:5コース利用可
  • レッスン時:2コースはレッスン。3コースだけ利用可

 

なのでプールでゆったりと泳ぎたいなら、ジムのスケジュール表を確認してレッスンが無い時間を狙いましょう

 

関連記事もしジムのプールに行くなら、持ち物はこの4つが必要です

 

ジムが混む季節は「夏前」

ジムが混む季節は「夏前」

 

ジムは夏前に混みます

 

なぜなら、夏までに身体を絞りたい人が多いから

 

そして夏になるとピークが落ち着きます

 

そうです、目標を達成した方や挫折した方が増えるからです

 

また、忙しい年度末も空いているイメージがあります

 

とはいえ、季節によってそこまで大きな差はないですし、運動は何年も続けるのが効果的なので季節にこだわる必要なないでしょう

 

コロナ禍でもジムは混雑している?

コロナ禍でもジムは混雑している?

 

結論、コロナ前よりは空いています

 

少しずつ活気が戻ってきてはいるものの、ジムに行くのを避けている人も多いでしょう

 

感染を恐れて休会・退会した方も多いそうです

 

また、ジムによっては感染対策として、入館人数に制限をつけていることもあります

 

大浴場などの一部設備を制限していたり、マスクが必要だったり、コロナ前のような使い方はできないでしょう

 

ただ、ジムはそれぞれ徹底した感染対策を行っています

 

滞在時間を短くしたり、体温管理をしたりすることで、感染リスクを抑えてトレーニングできますよ

 

>>ティップネスの感染対策を見る

 

ジムが混む時間に行ってしまうと…

ジムが混む時間に行ってしまうと…

 

ジムが混む時間に行くのはおすすめしません

 

なぜなら、たくさんのデメリットがあるから

 

特別な事情がない限りは、避けるのがおすすめです

 

  1. 待ち時間が増える
  2. 風呂・シャワーが使えない
  3. 窮屈に感じる

 

待ち時間が増える

 

ジムが混む時間に行くと、単純に待ち時間が増えます

 

マシンの待ち時間が増えると、自分のリズムでトレーニングできないので効率が下がってしまいます

 

それに、ジムの滞在時間が増えると、生活リズムにも悪影響です

 

ジムの滞在時間が30分増える

→趣味や睡眠時間が30分減る

 

ジムに行く負担が増えて挫折する可能性も高まるので、ジムの滞在時間は短くしましょう

 

関連記事【結論】ジム初心者は滞在時間を30分~1時間にしよう

 

風呂・シャワーが使えない

 

ジムが混む時間はお風呂やシャワーがめちゃくちゃ混みます

 

筋トレのために通っている人も、レッスンのために通っている人も、使うお風呂やシャワーは同じです

 

色んな客層が一気に更衣室を利用するので、スタジオやマシンエリア以上に混んでしまいます

 

運動終わりにすぐにシャワーを浴びられないと、身体が冷えて体調を崩してしまうこともあるでしょう

 

お風呂上がりにもドライヤーが空いていなかったり、不便なことが多すぎて嫌になります

 

窮屈に感じる

 

ジムが混んでいると、とにかく窮屈です

 

  • ストレッチマットで身体を伸ばせない
  • すぐ隣で他人がトレーニングしている
  • 単純に人口密度が高い

 

自分が使っているマシンを待っている人がいると、集中してトレーニングできないこともあります

 

人の多い場所が苦手な方にとっては、かなりのストレスになるでしょう

 

待ち時間ゼロでトレーニングする方法

待ち時間ゼロでトレーニングする方法

 

とある方法を使えば、待ち時間ゼロでトレーニングできます

 

とある方法とは、ズバリこちら

 

  1. オンラインフィットネス
  2. トレーニング器具を買う
  3. パーソナルジム

 

1つずつ解説します

 

オンラインフィットネス

 

オンラインフィットネスは家にいながらトレーナーのレッスンが受けられるサービスです

 

ジムに通う目的がヨガなどのレッスン参加であるなら、オンラインフィットネスで代用するのもおすすめです

 

とくにSOELUなら毎日100個以上のレッスンが開催されているので、生活リズムに合わせて運動を楽しめますよ

 

リキ
コロナの感染リスクもなし!

 

>>SOELU公式サイトへ

 

トレーニング器具を買う

 

家にトレーニング器具を買ってしまえば、ジムに行かなくても効率のいいトレーニングができます

 

こちらの3つがあれば、かなり幅広い筋トレができますよ

 

  • ダンベル:10,000円~
  • ベンチ:10,000円~
  • ヨガマット:1,000円~

 

家でトレーニングをして、時間とお金を節約しましょう!

 

 

パーソナルジム

 

個室でのマンツーマンレッスンを行うパーソナルジムなら、待ち時間ゼロでトレーニングできます

 

トレーニングだけでなく食事サポートもしてくれるので、効率的に目標を達成できますよ

 

とくに「エクササイズコーチ」なら、1回のレッスンがたったの20分!

 

他のパーソナルジムに比べてリーズナブルなので、時間とお金を節約できますよ

>>エクササイズコーチ公式サイトへ

 

関連記事エクササイズコーチは「痩せない」噂はホント? じゃあ何で人気なの?

 

ジムが混む時間を避けて効率的にトレーニング!

ジムが混む時間を避けて効率的にトレーニング!

 

結論、ジムが混む時間は平日の夜(19時~23時)です

 

なので、平日の夜を避けて利用するのがおすすめ!

 

ジムが混む時間

 

とくに早朝はほぼ貸切状態で利用できます

 

空いている時間にジムに行けば、リラックスしてトレーニングできますよ

 

快適にトレーニングをすれば挫折する可能性も低くなります

 

継続第一にトレーニングを楽しみましょう!

-筋トレ
-,

© 2021 RHYSELIO -フィゼリオ- Powered by AFFINGER5