筋トレ

太りたいならカロリーを〇〇kcalとればいい

この記事で解決できるお悩み

太りたいんだけど、どのくらい食べればいいの?
カロリー計算でどうやるの?
カロリーをたくさん取れば太れる?

 

結論、太りたいなら〇〇kcal摂ればいいとは言い切れません

 

なぜなら必要なカロリーは、体格や生活習慣によって変わるから

 

つまり人それぞれ必要なカロリーが違うのです

 

そのためこの記事では、太りたいあなたに必要なカロリーとそれを満たす方法を紹介します

 

太るために食事以外で必要なことも紹介するので参考にしてみてください

 

それではいきましょう

 

この記事を書いた人

 

なぜ太りたい人はカロリーが必要なのか

なぜ太りたい人はカロリーが必要なのか

 

太りたいならカロリーをたくさん摂ることが大切です

 

なぜならカロリー(エネルギー)が不足すると、身体を作るための栄養素がエネルギーとして消費されてしまうから

 

つまり筋肉などに栄養が行き渡らなくなり、どんどん痩せていってしまいます

 

なので、たくさんカロリーと摂り入れて、エネルギー不足にならないことが大切です

 

食べているのに太れないのはどうして?

 

痩せている人に多いのが「食べているのに太れない」という悩みです

 

実はこの悩み、「食べている」と勘違いしているだけで、実際は食べる量が足りていないことが多いです

 

身体に必要な食事の量は人それぞれ

 

なので、周りの人と同じ量を食べたからと言って、必要な量を満たせているとは限りません

 

たとえば

友達との旅行でまったく同じ食事をした

  • 友達:1kg太った
  • あなた:1kg痩せた

→消化吸収や基礎代謝など体質の違い!

 

つまり「(周りの人よりも)食べているのに太れない」のは「(周りの人より)食べていても必要な量を満たせていないから太れない」ということなのです

 

太りたいなら摂取カロリーを増やすべし!

太りたいなら摂取カロリーを増やすべし!

 

結論、太りたいなら消費カロリーよりも摂取カロリーを多くする必要があります

 

  • 消費カロリー:1日に消費するカロリー
    • 基礎代謝:1日安静に過ごしているだけで消費するカロリー
    • 運動時代謝:1日の生活(階段の昇降、運動習慣など)で消費するカロリー
  • 摂取カロリー:1日の食事で摂取するカロリー

 

消費するカロリーを上回った分のカロリー(栄養)が身体につき、徐々に体重が増えていきます

 

必要なカロリーの計算方法

 

1日の消費カロリーを正確に計算するのはほぼ不可能です

 

なので、あなたの体型や生活スタイルから、おおよその消費カロリーを計算する必要があります

 

たとえばこのサイトでは、必要情報を入力するだけで消費カロリーを計算してくれます

 

消費カロリーの計算

画像:Keisan

活動時代謝量:1日の総称カロリー。太りたいなら活動時代謝量よりも多く摂る

 

また、目安として農林水産省が発表している数値も紹介します

 

活動量男性女性
少ない1,400
~2,000kcal
1,400
~2,000kcal
普通2,200
±200kcal
2,200
±200kcal
多い2,400
~3,000kcal

 

計算をした消費カロリーよりもたくさんのカロリーを摂取することが基本となります

 

参考:農林水産省

 

摂取カロリーの計算は「あすけん」で

 

摂取カロリーの計算は「あすけん」というアプリを使うと便利です

 

あすけんは写真を撮るだけで食べ物を認識してカロリーを計算してくれるアプリです

 

忙しいなかでの食事でもカンタンに記録できますよ

 

また、写真を撮れないときはあとからテキストで記録もできます

 

あすけん2

 

検索をすればコンビニや飲食店の商品のカロリーも表示されるので、自分で計算する必要はありません

 

体重なども記録できるので、太りたいならあすけんを使わない手はないでしょう

 

リキ
ダイエット用のアプリだけど、僕も増量用に使っています

 

>>ダウンロードはこちらから(無料)

 

太りたい人が摂取カロリーを増やす方法

太りたい人が摂取カロリーを増やす方法

 

太りたいと悩む人は、少食の方も多いと思います

 

なので、単純にカロリーを増やそうと思っても難しいんですよね

 

そこでここからは、太りたいあなたが効率的に摂取カロリーを増やす方法を紹介します

 

食事の回数を増やす

 

1日の摂取カロリーを増やすなら、食事の回数を増やすのがおすすめです

 

1回あたりの食事の量を増やすと、明らかにキャパを超えた量を吐きそうになりながら食べる必要があります

 

正直、めちゃくちゃ辛いです

しかし、食事の回数を分けて1回あたりの負担を減らせば、そこまで苦しい思いをすることなく食べる量を増やせますよ

 

1日4~6食がおすすめです

 

とはいえ、毎食きちんとした食事を用意する必要はありません


1日3食+3回の間食というイメージでOKです

 

おすすめの間食

 

太りたいなら、カロリーと栄養を手軽に摂れる間食がおすすめです

 

  1. おもち
  2. 納豆
  3. ナッツ
  4. サラダチキン
  5. バナナ
  6. カロリーメイト

 

くわしくは「体重を増やすためにオススメの7つの間食を知りたい方はいませんか?」で紹介しています

 

サプリメントを活用する

 

間食にはサプリメントもおすすめです

 

サプリメントならお腹いっぱいの状態でも飲みやすいですし、仕事の合間などでも飲めます

 

それに、食事+サプリメントの生活を続けると、徐々にお腹のキャパが増えてきます

 

1回あたりの食事量も増やせるようになるので、増量がスピードアップしますよ

 

おすすめのサプリメント

  • ホエイプロテイン
  • ウエイトゲイナー
  • BCAA
  • クレアチン
  • マルトデキストリン

 

なかでもとくにウエイトゲイナーというサプリメントがおすすめです

 

関連記事【5kg以上増量した】マイプロテインのコスパ最強サプリメント5選

 

太りたいならカロリーを増やせばいいだけじゃない

太りたいならカロリーを増やせばいいだけじゃない

 

ここまで太りたいならカロリーを増やすべきという話をしていきました

 

しかし太るにはカロリーを増やすだけではいけません

 

ここからは単純にカロリーだけを考えるべきではない理由と、増量に必要なことを紹介します

 

食事のバランスを整える

 

太りたいなら食事のバランスも考えましょう

 

つまり高カロリーなカップラーメンやジャンクフードを食べればいいというわけではないのです

 

なぜなら栄養素はそれぞれが独立して働いているのではなく、相互に作用しているから

 

たとえば、筋肉のもとになるたんぱく質の働きにはビタミンが関わっていたりします

 

それに、ジャンクフードは身体に良くありません

 

生活習慣病などの原因になってしまいます

 

健康に体重を増やすために、食事バランスを意識しましょう

 

関連記事ご紹介、太りたいあなたのための食事管理法

 

筋トレ

 

太りたいなら、筋トレは欠かせません

 

なぜなら食べるだけで太ると、ただのデブになってしまうから

 

太りたくて悩んでいたはずが、痩せたくて悩むようになってしまいます

 

ガリガリが筋トレをするメリット

  1. 見た目が変わって頼れる男になれる
  2. モテる男の要素ベスト3をカバーできる
  3. 健康になれて悩みがなくなる

関連記事ガリガリこそ筋トレをすべきだという話をどうか聞いてください

 

太りたい人の筋トレについてくわしくは「太りたいのに筋トレをしないのはありえません」で解説しています

 

生活習慣の改善

 

太りたいなら、健康的な生活習慣を送ることが大切です

 

なぜなら生活習慣が乱れていると、身体的/精神的なストレスが溜まってしまうから

 

すると、食欲不振やうつ病などの原因になり、さらに痩せていってしまいます

 

また、筋トレの効果を高めるのにも生活習慣が関わっています

 

筋肉が大きくなる仕組み

 

とくに睡眠は心と身体両方に大きな影響を及ぼすので、意識的に改善するようにしましょう

 

関連記事筋トレ×昼寝=最強で最高なあなた

 

太りたい人専用のジムも!

REP UP GYM

画像:公式サイト

 

太りたい人専用のジムがあることを知っていますか?

 

その名もズバリREP UP GYM

 

REP UP GYMは太りたい人専用のパーソナルジムです

 

ダイエット用のジムが多い日本で数少ない増量用のジムとして人気があります

 

筋トレや食事管理を徹底的にサポートしてくれるので、本気で身体を変えるならこれ以上ないパートナーになるでしょう

 

太る専門ジム REP UP GYMの無料初回体験はこちら

 

太りたいなら摂取カロリーを増やして筋トレをするべし!

太りたいなら摂取カロリーを増やして筋トレをするべし!

 

結論、太りたいなら消費カロリー以上の摂取カロリーを維持することが大切です

 

そしてさらに筋トレや生活習慣の改善など、総合的に取り組む必要があります

 

痩せていると自分に自信がなくなってしまうこともあるでしょう

 

この機会に自分のための努力をして、身体を変えましょう

 

そうすればきっと今以上に楽しい未来が待っていますよ

 

-筋トレ
-

© 2021 RHYSELIO -フィゼリオ- Powered by AFFINGER5