筋トレ

筋トレにハマる人だけが知っている"ある方法"をお教えします

悩んでいるあなた
筋トレってなかなか続かないよね
ハマっている人はどうしてツラい筋トレを続けられるんだろう
共通点とかあるのかな?

そんな悩みを解決します

 

この記事の内容

  • 筋トレにハマる人の特徴
  • 筋トレを続ける方法
  • 筋トレにハマる理由
  • ハマり過ぎは逆効果

 

結論から言うと、筋トレにハマる人の特徴は「筋トレを長く続けていること」

 

悩んでいるあなた
、、、は???意味分からん

 

そう思ったかもしれませんね

 

つまり、「ハマったから続けられるのではなく、続ければハマれる」ということ

 

というのも、筋トレにハマるかどうかは本人の性格や運動神経はまったく関係ありません

 

ハマる人とハマらない人の違いは筋トレを続ける方法を知っているかどうか

 

長く続けられれば筋トレの魅力に気づき、どっぷりハマることが出来ます

 

そのため、この記事では筋トレを長く続ける方法を紹介して、あなたが目標を達成するお手伝いをします

 

筋トレにハマることにはデメリットもあるので、最後まで読んでみてくださいね

 

それではいきましょう

 

筋トレにハマる人は続け方を知っている

筋トレにハマる人は続け方を知っている

 

 

筋トレにハマるには長く続けることが大切です

 

つまり、運動が得意だとか苦手だとか、ストイックだとか怠け者だとかは関係ありません

 

では、筋トレを長く続けるにはどうしたらいいのでしょうか

 

キーワードは「習慣化」

 

筋トレを続けるには習慣にして精神的な負担を減らすことが大切です

 

なぜなら筋トレを始めてから明確な効果が出るまでに2ヶ月以上かかるから

 

また、筋トレを止めると筋肉が落ちてしまうので、一時的に頑張るよりも細く長く続けたほうが効果的です

 

あなたの生活に筋トレを溶け込ませて、やるのが当たり前にしましょう

 

リキ
朝の歯磨きみたいな感じ!

 

バカバカしいことから始めよう

 

筋トレを習慣化するには超カンタンなことから始めましょう

 

  • 腕立て1回
  • スクワット1回
  • 腹筋1回 など

 

なぜなら、腕立て1回ほどカンタンなことであれば絶対に挫折しないから

 

筋トレ初心者がいきなりツラいメニューを始めるのは相当な覚悟が必要です

 

もしあなたが自分はストイックで、どんな困難にも立ち向かえるという自信があるのなら今すぐこの記事を閉じてジムにいきましょう

 

今日からツラいメニューを始める自信がないあなたは、次の段落に進んでください

 

腕立て1回をして、余裕があれば2回やる

 

腕立て1回のようなカンタンなメニューであれば、やらない言い訳が思いつきません

  • 毎日ジムに行く→時間がなくて・・・
  • 毎日腕立て100回→疲れてて・・・
  • 腕立て1回→言い訳できない

 

5秒あれば出来るので、サボる必要もありませんよね

 

このように「筋トレ」という言葉のハードルを低くするのがポイント

 

そして、もしも余裕があったら2回、3回と続ければOKです

 

悩んでいるあなた
腕立て1回じゃ意味ないでしょ

 

もちろん腕立て1回を続けたところでマッチョにはなれません

 

しかし、毎日腕立てをする習慣がつけば、今のあなたとはまったく違うあなたに生まれ変わります

 

  • 今→筋トレするのが面倒。継続できる自信がない
  • 未来→筋トレしないと気持ち悪い、ムズムズする

 

1ヶ月のうち1日だけ30回腕立てをするよりも、1日1回+αを30日繰り返したほうが得るものも大きいはずです

 

まずは続けることを第一に考えましょう

 

筋トレの継続は難しい。だからこそ楽をしよう

続きを見る

 

習慣化に必要なのは66日

 

とある研究では習慣化に必要なのは平均66日であることが分かりました

 

しかし、66日はあくまでも平均

 

習慣化したいことの難易度によって18日~254日のばらつきがありました

 

人によっても変わりますが、腕立て1回くらいカンタンな習慣なら66日間あれば習慣に出来るでしょう

 

「腕立て1回なんて意味がない」なんて言わずに66日続けてみてください

 

リキ
僕は1ヶ月半くらい経った頃からやらないとムズムズするようになり、習慣になっていることを実感しました!

その後、ジムに通うようになりましたよ

 

注意:毎日同じ筋トレじゃなくてもいい

 

筋肉は筋トレをしてから休ませることで成長します

 

そのため、毎日腕立てよりは腹筋やスクワットなど他のメニューと交互にやるのがおすすめです

 

筋トレを続けるためにおすすめの記事

ジムが続かないあなたがハマっている5つの落とし穴

続きを見る

三日坊主のあなたがジム通いを1年続けるための5つのコツ

続きを見る

-筋トレのやる気を出す7つの方法
ナマケモノも飛び起きる!筋トレのやる気を出す驚きの方法7選

続きを見る


 

この記事を書くときに参考にした本「小さな習慣」は僕の人生を変えたと言っても過言ではありません

 

習慣化できたこと

  • 筋トレ
  • ヨガ
  • 瞑想
  • 読書
  • 勉強
  • ブログ

 

筋トレに限らず、何かを続けたいと思っているのなら、ぜひ手にとって見てください

 

 

悩んでいるあなた
続けることが大切なのは分かったけど、続けたら何が得られるの?

 

筋トレを続けた人が沼にハマる5つの理由

筋トレを続けた人が沼にハマる5つの理由

 

筋トレにハマるためには長く続けることが大切だと言いました

 

なぜかと言うと、長く続ければ筋トレの魅力に気づいてもらえる自信があるから

 

筋トレは効果が出るまでに2~3ヶ月はかかります

 

そのため、小さな習慣からはじめて、長く続けることが大切なのです

 

ここからは、長く続けると気づく筋トレの魅力と筋トレを辞められなくなる理由を合わせて5つ紹介します

 

筋トレの2つのメリット

  1. 精神的に安定する
  2. 仕事やプライベートに良い効果がある

 

精神的に安定する

 

筋トレには精神的に安定して余裕をもたせてくれる効果があります

 

  • メニューをクリアする達成感の積み重ね
    →自分の自信につながる
  • ツラいメニューに挑戦する
    →精神的にも鍛えられる
  • 幸せホルモン「セロトニン」が分泌される
    →ストレスの解消

 

余裕を持って過ごせるようになれば、ネガティブ思考も減り、人生が楽しくなるはずです

 

また、周りの人にも穏やかな気持で接することが出来るようになりますよ

 

仕事やプライベートに良い効果がある

 

筋トレは体が変わるだけではありません

 

実は仕事や恋愛にも良い効果があります

 

脳内物質が分泌されて仕事がはかどる

 

筋トレをすると分泌が促進される脳内物質の中には、仕事に良い効果をもたらすものがあります

 

  • セロトニン:「幸せホルモン」精神の安定、直感力・アイディア力の向上
  • ドーパミン:幸福物質。モチベーションの向上
  • ノルアドレナリン:集中力や学習能力が向上

 

筋トレのおかげで仕事がうまくいき、昇進するなんてこともあるかもしれません

 

こちらがサラリーマンが筋トレをすることで解決できる悩み一覧です

続きを見る

 

筋肉はモテ要素

 

カリフォルニア大学が286人の女性を対象に行った「CGで作られた男性の体型のうちどの体型が魅力的か」という調査では以下のような結果が出ました

1位 マッチョ
2位 細マッチョ
3位 ゴリマッチョ
4位 普通
5位 ガリガリ
6位 ぽっちゃり

 

また、2007年にカリフォルニア大学の研究チームが、筋肉質の若い男性がそうでない男性よりも性交渉の相手を得やすいという結果を報告しました

 

他にもこんな調査があります

 

2017年にグリフィス大学が、男性の顔を隠した状態でどの男性に魅力を感じるかを160人の女性を対象に調査

 

その結果、身長よりも筋肉のほうが男性の魅力を高めていることがわかりました

 

つまり、遺伝的な要素が多い身長よりも、努力で手に入れられる筋肉のほうがモテ要素になるということ

 

この3つの研究から筋肉がモテるために有利に働くことが分かります

 

モテホルモンが分泌される

 

筋トレをすると男性にとって大切なテストステロンというホルモンの分泌が促進されます

  • 性欲を上げる
  • 記憶力・集中力を上げる
  • モチベーションのアップ
  • 筋肉量アップと維持
  • 生活習慣病の予防、健康増進
  • 精神を安定に保つ
  • アンチエイジング効果

引用:Dクリニック東京メンズ

 

テストステロンは身体や脳の機能に作用し、仕事や日常生活に影響を与えます

 

また、アメリカの研究機関によるとテストステロンを注射したオスのマウスに、メスのマウスが寄ってきたそうです

 

人間の女性も本能的にテストステロンに惹きつけられているのかもしれません

 

【研究結果あり】モテたい大学生が筋トレをするべき7つの理由

続きを見る

 

悩んでいるあなた
でも、マッチョ嫌いな女性もいるよね?

 

筋トレに偏見がある女性もいる

 

女性の好みもさまざまなので、マッチョよりガリガリが好きな人もいるでしょう

 

筋トレをしている人への偏見があるのも事実です

 

他にも筋トレにダメなポイントもあるので、興味があれば「筋トレのデメリット」を覗いてみてください

 

筋トレのデメリット アイキャッチ
もしあなたが筋トレのデメリットを知らずにトレーニングを始めたら

続きを見る

 

筋トレを辞められなくなる3つの理由

  1. 筋トレ自体が楽しくなる
  2. 習慣化したことは辞められない
  3. 筋肉を失うのが怖くなる

 

筋トレ自体が楽しくなる

 

筋トレを続けるとツラいはずのトレーニングそのものが楽しくなります

 

信じられないかもしれませんが本当です

 

感覚としては「サッカーで走るのがツラいけど楽しい」とか他の趣味を楽しんでいるときと同じ

 

また、筋トレは頑張ったら頑張った分だけ身体が成長していきます

 

その分かりやすさも筋トレの楽しさの1つです

 

筋トレ自体が楽しく感じられるようになるには「あなたが筋トレを楽しいと思えるようになるまでのロードマップ」を参考にしてみてください

 

あなたが筋トレを楽しいと思えるようになるまでのロードマップ

続きを見る

 

習慣化したことは辞められない

 

一度習慣になったものをやめるのは難しいです

 

たとえば、毎朝コーヒーの飲む人が急にやめろと言われても隠れてこっそり飲んでしまうでしょう

 

筋トレも同じように、やらないとムズムズしてやめられない!

そんな状態になるでしょう

 

ただ、このムズムズにはデメリットもあるので、のちほど紹介します

 

筋肉を失うのが怖くなる

 

人間は一度手に入れたものを失うことを恐れています

 

ダニエル・カーネマンが行った実験によると、損をする恐怖は得る喜びよりも2.25倍も大きいことが分かりました

 

これを筋トレに置き換えてみましょう

 

筋トレをしないことで得る時間や休息よりも筋肉を失うことが怖さの方が怖い

 

つまり、筋肉を失いたくないから忙しくても筋トレをしたくなるのです

 

特に筋肉は自分の身体についていて変化が分かりやすいので、失う恐怖も大きいのかもしれませんね

 

筋トレには他にも沢山のメリットがあるので、興味があれば「筋トレが無駄だって?」を読んでみてください

 

筋トレの効果

  • テストステロンの分泌
  • 成長ホルモンの分泌
  • モテ男になる
  • ストレスを吹き飛ばす
  • ぐっすり眠れる
  • 痩せやすい身体になれる
  • 冷え性・肩こりの改善

 

筋トレが無駄だって?これを読んでも同じこと言える?

続きを見る

 

筋トレにハマりすぎると痛い目にあう

筋トレにハマりすぎると痛い目にあう

 

筋トレにハマることは身体的にも精神的もメリットが大きいです

 

しかし、度が過ぎて依存症のようになってしまうと逆効果になってしまうので注意しましょう

 

健康のために筋トレを始めた
→筋トレに夢中になりすぎて、すべてが筋肉のためになる
→過度な食事制限をする
→不健康になり、入院が必要になる

 

他にもオーバートレーニング症候群という病気になったり、友達を失う可能性もあります

 

詳しくは「これが筋トレの中毒性の正体です」をご覧ください

 

これが筋トレの中毒性の正体です

続きを見る

 

筋トレにハマるには細く長く続けよう

筋トレにハマるには細く長く続けよう

 

この記事の結論は「筋トレを長く続ければ筋トレの魅力に気付ける。そうすれば筋トレにハマれる」

 

小さな習慣からはじめて、少しずつレベルを上げていきましょう

 

気がついた頃には筋トレが習慣になっていて、やらないとムズムズするようになるでしょう

 

最後までお読みいただきありがとうございました!


参考:

ダイヤモンド社 小さな習慣

The ideal male body—is it possible to be too muscular?

女性がより魅力を感じるのは筋肉質の男性=米調査

-筋トレ
-

© 2020 リキスポ Powered by AFFINGER5