筋トレ

筋トレで自信がつく7つの理由とその極意を伝授します

この記事で解決できるお悩み

筋トレすると自信がつくってホント?
自信がつかない人もいるって聞いたけど…
どんな筋トレをすれば自信がつくんだろう

 

結論、筋トレをすると自身がつくのはホントです

 

筋トレをすると見た目がカッコよくなりますし、精神的にも良い効果があると多数の研究で明らかになっています

 

この記事では筋トレで自信がつく7つの理由と自身をつけるための筋トレの極意を徹底解説

 

筋トレをしても自信がつかない人の特徴も解説するので参考にしてみてください

 

この記事を読んで筋トレをはじめれば、1年後には自己肯定感MAXのあなたになれるはずですよ

 

筋トレで自信がつく7つの理由

筋トレで自信がつく7つの理由

 

筋トレで自信がつく理由はこちら

 

  1. とにかく見た目が変わる
  2. やればできる!を実感
  3. 努力が報われる感覚を知る
  4. テストステロンが分泌される
  5. 他人から評価されるポイントが増える
  6. 幸せホルモンが分泌されて精神が安定する
  7. 心身ともに健康であるという安心感

 

1つずつ解説していきます

 

とにかく見た目が変わる

 

自分の見た目が良いのと悪いの

どちらが自信をもてると思いますか?

 

当たり前ですが、見た目は良い方が自信をもてますよね

 

とはいえ、見た目は生まれもった個性なのでなかなか変えられないのが事実

 

しかし筋トレなら、最短3ヶ月でかなり見た目が変わります

 

厚い胸板や太い腕、割れた腹筋は自己肯定感をめちゃくちゃ高めてくれますよ

 

それに、筋トレをして自分の見た目が変わることの楽しさを実感すると、美容にも気を使えるようになります

 

筋トレの効果を高めるために食事や生活習慣も整うので、どんどんカッコよくなっていきますよ

 

とにかく見た目がカッコよくなって印象がガラッと変わることが筋トレをするメリットです

 

関連記事ガリガリこそ筋トレをすべきだという話をどうか聞いてください

 

やればできる!を実感

 

筋トレをすると「俺もやればできる!」という自信が身につきます

 

なぜなら筋トレは、毎回自分で決めたメニュー(ノルマ)をクリアするために踏ん張るからです

 

キツイ筋トレという困難を乗り越えるたびにメンタルが強化され、多少のことでは揺らがない自信が身につきます

 

筋トレでついた「乗り越え癖」は仕事にも有効です

 

大事なプレゼンや人間関係で悩んだときでも、困難に立ち向かって乗り越える癖があれば、ネガティブ思考になることなく突破できます

 

やればできる!という感覚が身につくのは筋トレの魅力です

 

関連記事こちらがサラリーマンが筋トレをすることで解決できる悩み一覧です

 

努力が報われる感覚を知る

 

最近、努力が報われた!と実感したことはありますか?

 

多くの方はないと思います

 

僕自身も日常で「頑張ってよかった。。。」と思える機会ってほとんどありません

 

世の中、努力の成果ってわかりにくいんですよね。。。

 

一方で筋トレは、努力の成果が身体にそのまま出ます

 

筋トレ後は腕が上がらなくなったりして、頑張った実感も湧きやすいです

 

なので、筋トレをするたびに努力が報われる感覚を味わえるんですよね

 

筋トレほど努力の成果がわかりやすいものってなかなかないです

 

毎週のように自分の頑張りが報われる実感を味わううちに、どんどん自信がついてきますよ

 

「正しい努力をすれば報われる」感覚があると、新しいことへのチャレンジ精神が生まれます

 

難しい資格を受けたり、転職してみたり、新しいことへの恐怖感が薄れて、より人生が楽しくなるはずです

 

テストステロンが分泌される

 

筋トレをすると男性にとって重要なホルモンの1つ「テストステロン」の分泌が促進されます

 

テストステロンは「男らしさ」に直結するホルモンで、こんな働きが期待できますよ

 

  • 性欲を上げる
  • 記憶力・集中力を上げる
  • モチベーションのアップ
  • 筋肉量アップと維持
  • 生活習慣病の予防、健康増進
  • 精神を安定に保つ
  • アンチエイジング効果

引用:Dクリニック東京メンズ

 

テストステロンは年齢とともに減少していくと言われています

 

なので、筋トレをしないとどんどん活力がなくなってしまいます

 

テストステロンが不足すると

  • 筋力の衰え
  • 疲れがとれない
  • やる気や集中力の低下
  • 感情が不安定になる
  • 耳鳴り・動悸
  • 性欲の低下

参考:医療法人エルア会マオメディカルクリニック

 

いつまでも若々しくバイタリティ溢れる人になるために、筋トレをしてテストステロンの分泌を促進しましょう!

 

他人から評価されるポイントが増える

 

筋トレをして筋肉をつけると、周りから評価されるポイントが増えます

 

たとえばガリガリの男性の場合、「ガリガリだね。スゴいね」とはなりません

 

一方で、ある程度の筋肉がある男性の場合、「良い身体してるね。鍛えてるの?」という会話が生まれます

 

周りの人が褒めやすいポイントができれば、褒めてもらえる機会が増えるのは間違いありません

 

  • 服装にこだわりがない→「服、普通だね」とは言わない
  • 服装にこだわりがある→「おしゃれだね」って言いやすい

 

誰だって褒めてもらえたら嬉しいので、自信がついていきます

 

また、筋肉はモテ要素であることもわかっています

 

カリフォルニア大学の調査では、女性が好感をもつ男性の身体はこのようなランキングになりました

 

1位 マッチョ
2位 細マッチョ
3位 ゴリマッチョ
4位 普通
5位 ガリガリ
6位 ぽっちゃり

 

筋トレをすれば、女性が自分を見る目が変わったことを実感できるかもしれません

 

そんな日がきたら自信がめちゃくちゃつくことは簡単に想像できますよね

 

もし周りに褒められる機会があまりないのなら、筋トレをして褒めやすいポイントをつくってみるのが良いでしょう

 

関連記事【研究結果あり】ガリガリな男はモテない。解決策は〇〇しかありません

 

幸せホルモンが分泌されて精神が安定する

 

「幸せホルモン」って知っていますか?

 

スピリチュアルな話ではなく、科学的な根拠のある話です

 

幸せホルモンとは「セロトニン」という脳内物質のこと

 

ストレス耐性などに関わっていることから「幸せホルモン」と呼ばれています

 

実はこの幸せホルモンが筋トレを深く関わっているんです

 

セロトニンは適度な運動や日光浴によって分泌が促進されると言われています

 

セロトニンにはストレスを緩和する働きがあるので、精神的に安定して余裕が生まれます

 

セロトニンが少ないと

  • 慢性的ストレス
  • 疲労
  • イライラ
  • 向上心の低下
  • 意欲低下

 

こころに余裕があるとネガティブ思考になりにくいので、自分を好きになれるでしょう

 

また、筋トレをするとセロトニン以外にもさまざまな脳内物質の分泌が促進されます

 

  • ドーパミン:幸福物質。モチベーションの向上
  • ノルアドレナリン:集中力や学習能力が向上

 

仕事の効率を高める効果も期待できるので、「デキる男」になれるかもしれませんよ

 

見た目が変わって、精神的に安定して、仕事ができて、周りから評価されて・・・

 

想像するだけで自信がついてくる感じがしますね

 

心身ともに健康であるという安心感

 

筋トレはこころと身体の健康に効果的です

 

実際、筋トレの効果はさまざまな研究で明らかになっていて、厚生労働省も推奨しています

 

レジスタンス運動とはスクワットや腕立て伏せ・腹筋運動などの標的とする筋肉に負荷をかけた動作を繰り返し行う運動のことです。(中略)レジスタンス運動によってサルコペニアによる筋肉の委縮の程度をおおむね1/3程度に抑えることができるといわれています。

引用:厚生労働省 e-ヘルスネット

 

最近は、うつ病などにも効果があるのではないかとも言われるようになりました

 

人間誰しも身体が資本です

 

才能があるアスリートも、数億稼ぐビジネスマンも、健康でなければ長く活躍できません

 

何かを成し遂げてもすぐに身体を壊してしまっては意味がないですしね

 

だからこそ、「健康な自分には将来がある」と想像できる安心感が何よりも自信につながります

 

すぐにネガティブになってしまったり、体調を崩してしまったりする方は筋トレをしてみてください

 

こころと身体に何の問題もなく、健康に過ごすことが自信につながることを実感できるはずですよ

 

筋トレしても自信がつかない人の4つの特徴

筋トレしても自信がつかない人の4つの特徴

 

事実、筋トレをしても自信がつかない人もいます

 

色々な性格の人がいるので、筋トレが合わない方もいるでしょう

 

ですが、筋トレの方法が間違っていて、自信がつかない方も多いです

 

なのでここからは、筋トレをしても自信がつかない人の4つの特徴を紹介します

 

この4つの特徴に当てはまらない人を目指しましょう

 

  1. 最低3ヶ月継続していない
  2. 栄養不足
  3. 睡眠・休息不足
  4. 無理しすぎ

 

最低3ヶ月継続していない

 

筋トレは最低でも3ヶ月は継続しないと自信がつきません

 

なぜなら、筋トレの効果が明確に身体に表れるまでに2~3ヶ月かかるから

 

1週間だけ筋トレをして結果が出ないのは当たり前なのに、「筋トレは意味ない」と挫折してしまうのです

 

また、筋トレの成長速度には限界があります

 

筋トレのレベルごとの成長目安を表した『アラン・アラゴンモデル』を見てみましょう

 

1ヶ月の筋肉増加量
初心者体重の1.0~1.5%
中級者体重の0.5~1.0%
上級者体重の0.25~0.5%

 

この研究は「成長にはある程度の限界があって上級者になるにつれて難しくなるよ」と表しています

 

ただ、「初心者もある程度の範囲でしか成長できないよ」とも読み取れます

 

つまり筋トレは継続が大切だということ

 

明日急にマッチョになることはありません

 

継続していくうちに徐々に結果が出てきますよ

 

最低でも3ヶ月続ければ少しずつ身体が変わっていくことを実感できるはずです

 

そうすれば、どんどん自信がついていきますよ

 

関連記事筋トレの継続は難しい。だからこそ楽をしよう

 

栄養不足

 

筋トレをしても栄養不足だと自信がつきません

 

筋肉を大きくするには、たんぱく質などの栄養が必要です

 

筋肉に必要な栄養を摂らないと、筋トレの効果を実感できません

 

なのに、ダイエットのためにほとんど食事を摂らない方がいるのが事実です

 

また、筋トレではエネルギーなどたくさんの栄養を消費します

 

なので最低限の栄養は摂らないと、栄養不足になって身体を壊してしまいます

 

脳にまわる栄養も足らなくなって精神が乱れる可能性もあるでしょう

 

筋トレで自信をつけるどころか、こころも身体も壊してしまいます

 

筋トレをしたらしっかり栄養を摂りましょう

 

関連記事太りたいあなたのための食事管理法

 

睡眠・休息不足

 

筋トレをしても睡眠・休息不足だと自信がつきません

 

筋肉は休んでいる間に成長します

 

筋肉が大きくなる仕組み

 

なので、休まないと効果が出ず、成長を実感できません

 

それに、睡眠不足はこころと身体に大きな影響を及ぼします

 

 

睡眠不足の影響

  • 増大するストレス
  • 免疫システムの弱化
  • 体重増加
  • 認知機能の障害
  • 気分の変動
  • 血圧の上昇
  • 慢性疾患のリスク大

引用:Philips

 

筋トレをしたら栄養を補給してしっかり休む

 

これが筋トレで自信をつける最大の近道です

 

関連記事筋トレ×昼寝=最強で最高なあなた

 

無理しすぎ

 

正直、筋トレはかなり辛いです

 

なので無理をすると、すぐに身体を壊してしまいます

 

疲れが溜まった状態でキツい筋トレを続けるとオーバートレーニング症候群になる可能性もあります

 

オーバートレーニング症候群の症状

  • 疲れやすくなる
  • 全身の倦怠感や睡眠障害
  • 食欲不振
  • 体重の減少
  • 集中力の欠如
  • 安静時の心拍数や血圧の上昇
  • 運動後に安静時の血圧に戻る時間が遅くなるなど

引用:e-ヘルスネット

 

生活に影響がない程度のメニューを心がけましょう

 

筋トレをしたら1~3日休むのが基本です

 

関連記事筋トレは休む勇気がないと身体を壊します

 

筋トレで自信をつけるためのポイント

筋トレで自信をつけるためのポイント

 

ここからは筋トレで自信をつけるためのポイントを解説します

 

  1. まずは継続第一で
  2. ジムか家かは自分に合っている方でOK
  3. 鍛えるべき筋肉

 

まずは継続第一で

 

筋トレはまずは継続だけを考えて取り組みましょう

 

なぜなら、筋トレはほとんどの人が挫折するからです

 

アメリカの調査では1年間のジム継続率がわずか4%であることもわかっています

 

なので、継続できるだけでスゴい!

それだけで自信につながります

 

筋トレをはじめて1ヶ月くらいは、腕立て1回とかバカバカしいようなノルマをつくってみてください

 

ハードルを低くすることで継続できるようになりますよ

 

1日で腕立て100回をやって挫折するくらいなら、1ヶ月かけて100回やった方が良い

そのくらいの気持ちでOKですよ

 

最初は自分に甘くいきましょう!

 

ジムか家かは自分に合っている方でOK

 

「ジムと家はどちらが良い?」

 

そんな疑問を抱えていませんか?

 

結論、自分がやりやすい方でやればOK

 

ジムでモチベが上がるならジムに行けばいいし、ジムに行くお金と時間をもったいないと感じるなら家でやればいいです

 

くわしくは「ジムと家トレのメリット・デメリット」で解説していますよ

 

鍛えるべき筋肉

筋肉 名称

 

自信をつけるためには「大きい筋肉」を鍛えましょう

 

  • 大胸筋
  • 腹筋
  • 三角筋
  • 広背筋
  • 大腿四頭筋

 

なぜなら、鍛えやすいし目立つからです

 

目立つ筋肉は自分からも周りからも変化が見えやすいので、カンタンに成長を実感できますよ

 

筋トレBIG3と呼ばれるメニューの動画を載せておくので参考にしてみてください

 

ベンチプレス

スクワット

デッドリフト

 

その他のポイント

 

その他、筋トレに関する悩みを解決する記事をまとめました

興味があれば覗いてみてください

 

あなたが筋トレを楽しいと思えるようになるまでのロードマップ

続きを見る

初心者のジムの選び方7か条

続きを見る

【永久保存版】ジムに初めて1人で行く前に読んでおきたい完全ガイド

続きを見る

 

筋トレで自信がつく7つの理由:まとめ

  1. とにかく見た目が変わる
  2. やればできる!を実感
  3. 努力が報われる感覚を知る
  4. テストステロンが分泌される
  5. 他人から評価されるポイントが増える
  6. 幸せホルモンが分泌されて精神が安定する
  7. 心身ともに健康であるという安心感

 

筋トレはパーフェクトな最高の趣味です

 

押し付けるわけではありませんが、今日からはじめるのがおすすめですよ

 

きっと今よりも自分を好きになれる充実した日々が待っていますよ

 

何かわからないことがあれば、またこのサイト「PHYZELIO」にお越しください

 


参考

The ideal male body—is it possible to be too muscular?

女性がより魅力を感じるのは筋肉質の男性=米調査

-筋トレ
-

© 2021 RHYSELIO -フィゼリオ- Powered by AFFINGER5